就職・転職

《超危険》『アットホームな職場』は求人の地雷フレーズである4つの理由!!

待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。(Twitter ホワイト戦士 Yuuya)

今回のテーマは転職サイトの求人によく目にするこのフレーズ。

 

「アットホームな職場」♪

 

「おっ! みんな家族のように仲良しで和気あいあいな雰囲気ってことか~!!

「アットホームな職場か~。居心地よさそうな職場だなっ!!」

 

こう思って良い印象を抱いた者は・・・

 

甘い!!!

甘すぎるっ!!!

 

先に言ってしまうが、これは超危険「地雷フレーズ!!!」

残念ながら求人票でよく見るこの地雷フレーズに騙されてしまう者が後を絶たないようだ・・・。

 

そこで今回は、この「アットホームな職場」というフレーズが、超危険な地雷フレーズである理由をすべて伝えていく!!

最後までついてきてくれ!!

若手社員君
若手社員君
マジ??笑 良いイメージしかないんだけど・・笑
ホワイト戦士
ホワイト戦士
君もまだまだ甘いな 笑

「アットホームな職場」が地雷フレーズである理由

 

では早速だが、求人票にある「アットホームな職場」というフレーズが、危険な地雷フレーズである理由を伝えていくぞ!!

理由① 親族経営でブラック企業の可能性あり

 

実は、「アットホームな職場」とアピールしている中小企業では、、

親族経営であるケースがある。

つまり、役員以上の人間が家族や親戚だったりする企業だ。

親族経営である企業の最大のデメリットは、、

 

「考えが古い」そして「経営に疎い(弱い)」

ということ。

独自のルールや考えが根強く残っていて、企業のシステムが時代遅れ。

また、利益が下がれば簡単に従業員の賞与を減らしたりなんていうこともザラ。

 

実は、私が最初に就職したブラック病院も、一族が経営者や役員をしている親族経営の病院だった。

親族経営の企業は、経営というものが苦手で、独自の悪い伝統などもあり、待遇面や環境でブラックである可能性が高い。

だが、企業側としては当然、求職者に良く思われたいがために、親族経営のデメリットをひた隠しにして、、

 

「アットホームな職場」

 

というちょうど良い表現でごまかしているということだな。

 

理由② プライベートまで干渉される

 

本当に「アットホームな職場」だとしたら、職場の人間との関わりは間違いなく仕事以外のプライベートにまで及ぶということになる。

仲がいいことに越したことはないが、、

プライベードの時間まで大きく割かれるような職場はどうなのだろうか・・。

 

私は絶対に許せん。笑

 

本当に気の合う同僚とプライベートでも飲んだりするのは全然いい。

だが、上司や社長なども含め、プライベートな時間まで一緒に過ごす必要はないだろう。

実際に色々パトロールしてみたところ・・・

「アットホームな職場」とアピールしている企業では、、

 

  • 無駄に多い飲み会
  • 半ば強制参加の社員旅行
  • 行きたくもないバーベキュー

 

などを行っていて、これらを「アピールポイント」と勘違いしているおバカな企業もあるようだ。笑

全くもってアピールポイントではない。。

 

理由③ ただ人数が少ないだけ

 

次の理由はこれだ。

アットホームな職場です!!とアピールしておきながら、実際は単純に少人数の職場っていうパターン。

少人数の職場であることは、人間関係の面においてはかなりリスキーだ。

一度こじれたら大変だからな。

できれば、人数がある程度確保されている職場の方が、断然安心だろう。

 

また、少人数の職場で「アットホームな職場」といっているなら・・・

入社歴の古い人間(お局たち)が固まっていて、新人や中途が入りにくい雰囲気があることも考えられる。

これはなかなか大変な職場だよな。笑

お局たちの餌食にされる可能性がある。。

 

理由④ 他にアピールポイントがない

 

4つ目の理由は一番重要な部分だ。

君も知っているかも知れないが、企業が大手転職サイトに求人票を掲載する場合、多額の費用がかかる。

だから、求人票には絶対に伝えておきたいこと、求職者に「応募したい」と思ってもらえるようなことを書かないといけない。

どう考えてもそうだろ??

人を集めたいわけだから。

それなのに・・・

その貴重な限られた求人票の枠の中に、「アットホームな職場」・・・。

 

他になんか書くことねーのかよっ!!

 

ってツッコミたくならないか?笑

正直、私はこのフレーズを書いてしまっている人事担当者のセンスを疑う。笑

 

つまり、、これまで伝えてきたように、このフレーズ自体が地雷フレーズでなのだが、、このフレーズを書いている時点でもその企業は疑ってかかった方がいい。笑

まあ、この言葉でだまし続けているブラック企業がまだまだあるのだろうな。

改めて言うが、ホワイト企業というには、もっと具体的なアピールポイントが山ほどある。

ホワイト企業の求人票では、こんなクソつまらないフレーズを書いている余白はないんだ。

 

理由⑤ 他の条件がブラック・・

 

最後の理由はこれだ。

理由④とも繋がっているのだが、他の条件がブラック・・ということが多い。

アットホームな職場であることを前面にアピールするくらいだから、その他の給与・賞与・休暇などの福利厚生の条件が悪すぎる・・・

ということだな。(条件が悪いからアピールできない)

 

もちろん、職場の雰囲気も最高にアットホームということはあり得ないから、、

結果、全ての条件が良くない。

何ひとつプラスな面がない。笑

 

よーく求人をみてみるんだ。

この地雷フレーズが出ている求人は、他の条件に関しても「ふわっとした内容」であったり、「曖昧な内容」が多い。

 

  • ・年末年始休み⇒具体的に何日間の休みなのか記載していない
  • ・能力次第で給与UP⇒ざっくりし過ぎ(笑)
  • ・ほぼ残業なし⇒ほぼって何?(笑)

 

こんな感じ。

 

具体的に書いてしまうとボロがでるから、曖昧に書くしかないんだろう。。

 

以上が「アットホームな職場」が求人の地雷フレーズである理由5つだ。

この地雷フレーズを見たら、必ず注意するようにしてくれ!!

若手社員君
若手社員君
あぶね~、完全に騙されるとこだった。。
ホワイト戦士
ホワイト戦士
運が良かったな。笑

「アットホームな職場」なんて大嘘!!

 

ここまでくればもう君も気づいているだろ??

求人票に書いてある「アットホームな職場」なんて「大嘘」ってことだな。笑

これまでの話をまとめれば・・・

 

親族経営で古い体質の企業だったり・・

✅プライベートの時間まで削られる企業だったり・・

✅お局が生息する少人数の危険な職場だったり・・

✅他にアピールポイントのないブラック企業だったり・・

 

隠された実態はこんなところだ。

アットホームという、いかにも前向きで居心地よさそうな言葉は大嘘。

 

いいか??

騙されるなよ??

 

転職活動中なんかは、先が見えない中で誰しも不安を抱えている。

そんな不安を解消するかのようなあまーい言葉。

「アットホーム」。

 

もう君は大丈夫だよな??

この言葉を見つけたら、とにかく疑ってかかれ。

他の条件が良かったとしても要注意だ!!

若手社員君
若手社員君
もう大丈夫!! 絶対騙されない!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
そうか。それなら安心だ。

そもそも「アットホームな職場」である必要はない!!

 

もう一つ大事なことを伝えておこう。

それは、、

そもそも職場は「アットホーム」である必要はないっとことだ。

 

職場は仕事をするところだ。

家庭ではない。笑

もちろん、人間関係が良好であることは望ましい。

だが、残念ながら一緒に働く人間を選べない職場というフィールドでは、自分と合わない人間や嫌いな人間がでてくるのは避けられない。

だから、職場にアットホームさを求めること自体が質からズレているということ。

これまで伝えたように、職場の人間と「距離が近すぎる」ことも逆に危険。。

適度な距離感がベターだ。

 

また、待遇や環境に恵まれたホワイト企業というのは、そこで働く人間達に「余裕」がある。

そのため、比較的人間関係も良好な状態になりやすい。

 

つまり、「アットホームな職場」を求めるのではなく・・・

「他の条件も総合的にをみてホワイトである企業」を探すことが正解ということだ。

見るべきところを間違えるな。

若手社員君
若手社員君
そうか~。考え方が間違っていたな~~。
ホワイト戦士
ホワイト戦士
皆、職場の雰囲気や人間関係には敏感だからな。

最後に

 

いかがだっただろうか??

今回は、「アットホームな職場」という求人の地雷フレーズについて解説した。

どれだけ危険なフレーズであるかがよーく分かってもらえただろう。

ホワイト企業に転職する上で、重要な部分となる「求人の見方」。

ここを見極める力がもの凄く重要なんだ。

求人の見方さえ理解して、後は集中して行動すればホワイト企業への転職の可能性がグっと近づく。

私の知人は「たった3ヵ月」で実現してしまったからな!!

その裏側を知りたければ以下の記事を読んでくれ↓↓

あわせて読みたい
3ヵ月でホワイト企業に転職した男
たった3ヵ月でホワイト企業に転職成功した元ADさんの裏話!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 今回は、”たった3ヵ月”という短さで、...

《たった3ヵ月》でホワイト企業に転職成功した元ADさんの裏話!!

 

ちなみに、ブラック企業の求人にありがちなフレーズは「アットホームな職場」だけではない。

まだまだある。。笑

そこで他の危険なフレーズについては以下の記事にまとめておいた。

必ず読んでおいてくれ!!

あわせて読みたい
ブラック企業の求人のフレーズ
《厳重注意》ブラック企業の求人にありがちなフレーズ12選!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 今回のテーマは、「ブラック企業の求人に...

>>>《厳重注意》ブラック企業の求人にありがちなフレーズ12選!!

 

すでに転職サイトを利用しているという者は以下の記事も必ず役に立つぞ!!

転職サイトの求人に隠された「嘘」を思いっきり暴いている!!

あわせて読みたい
転職サイトの求人は嘘ばかり
転職サイトの求人内容は嘘ばかり?? 嘘を見抜く方法とブラックの見分け方!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 今回のテーマは「転職サイトの求人」。 ...

>>>転職サイトの求人内容は嘘ばかり??嘘を見抜く方法とブラックの見分け方!!

 

今日はここまでだ。

また会おう!!

ホワイト戦士の公式LINE@

”Winning Theory”

~ブラック企業や人間関係に負けない勝利の法則~

ブラック企業での戦い方、職場の人間関係を良好にするためのノウハウ、、

さらにはブラック企業から脱出し、ホワイト企業に転職するための思考やノウハウ。

今、君のLINEで私のLINE@をお友達追加してくれたら、無料プレゼント(レポート)を送るぜ!!

友だち追加

無料レポートの内容は・・・

  • ブラック企業に潜む「敵図鑑」
  • 職場の人間関係をコントロールする力
  • 周囲から一目置かれれる仕事のパフォーマンス向上
  • ブラック企業を制し、ホワイト企業へ転職するための知識

 

以下の会社員生活を送っている人向けに内容をまとめてあるぞ!!

  • 「ブラック企業で働く毎日が辛すぎる」
  • 「職場の人間関係が劣悪過ぎて耐えられない」
  • 「転職したいけど、ホワイト企業ってどうやって探せばいいの?」
  • 「今の生活に明るい未来が全く見えない・・」

 

ブラック企業からいち早く脱出し、ホワイト企業へ転職してストレスフリーな生活を送る・・・

そのために必要な武器(思考やノウハウ)を授けていくのが、ホワイト戦士 公式LINE!!

配信を聞いて、日々実践しけば・・

今まで気づかなかったことを知り、様々なスキルを身につけ、職場での自分の視界が変わるだろう。

少しずつ「自信」が生まれていく・・・そんな体験をするはずだ。

君は1人じゃない。一緒に敵をやっつけよう!!