ブラック企業

要注意! ブラック病院の特徴や見極め方を経験10年目が暴露!!(人間関係編)

待たせな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya )

今回、私が伝えるのはブラック病院の特徴や実態、そして見極め方 (人間関係編)についてだ。

ブラック病院の要素は「待遇」「人間関係」の2つに集約されるということは以前、以下の記事で話をしたな。

あわせて読みたい
ブラック病院の見極め方
要注意! ブラック病院の特徴や見極め方を経験10年目が暴露!!(待遇編)待たせたな。ホワイト戦士 yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 今日、私が伝えるのはブラック病院の特徴...

>>>要注意!ブラック病院の特徴や見極め方を経験10年目が暴露!!(待遇編)

 

そして今回は人間関係編だ!!

 

  •  私の病院の人間関係が悪すぎっ!! もしかしてブラック病院??
  • ブラック病院って、やっぱり人間関係がヤバい??
  • とにかく人間関係が最悪なブラック病院には就職・転職したくないっ!!見極め方を教えてっ!!

 

こんな声が以前から聞こえてきていた。

先に結論から言ってしまうと、ブラック病院と呼ばれる病院は例外なく人間関係が悪い。(笑)

そこで今回は、ブラック病院の特徴と実態、そして見極め方(人間関係編)をリアルに伝えていこう。

目を背けずに、是非、読んでいってくれ。(笑)

若手社員君
若手社員君
つ、つ、ついにこの問題に切り込むんだね・・(焦)
ホワイト戦士
ホワイト戦士
ビビってる場合じゃないぞ。(笑)

ブラック病院の特徴と共通点 -人間関係編 -

 

それではいくぞ!!

まずはブラック病院の特徴と共通点 (人間関係編)をまとめておいた。

私の実体験や、個人的に行った業界内の独自調査の結果、以下のような特徴や共通点が判明している。

 

  • 事務職に性格の悪いデビルババア(お局)が多くいる
  • 各部署のトップ同士の仲が悪い
  • 各部署にレベル高めなデビルババア(お局)が生息する
  • 性格の悪いブラック医師が多い
  • 男性職員が極端に少ない
  • 職員の平均年齢が高め(特に看護師)

 

ざっと、こんなところだな。

こうして並べてみると、ひとつひとつの特徴がかなり強烈だな。(笑)

病院に限らず、どの企業にもデビルババア(性格の悪いお局)は生息していると思うが、病院という場所は女性職員が大部分を占めるため、特に生息率が高い。

後で実例を紹介するが、こいつらの攻撃力は想像をはるかに超えてくる。

一般企業ではあまり遭遇しないレベルだ。

また、病院という場所は各診療科~事務部門まで数多くのに部署が存在する。

その各部署のトップ同士の仲が悪いと最悪だ。

間違いなく院内のブラックさが一気に加速する。

また、ブラックな性格をしたブラック医師が多い病院は、ほぼ院内全体がブラック化する。

医師は院内の権力ピラミッドの頂点に位置する。

その医師にブラック医師が多い病院は救いようがない。

さらに、理由は後で述べるが、男性職員が少なく、職員の平均年齢が高めの病院は要注意と言える。

若手社員君
若手社員君
うわわわ、もうブラックさが凄いよ~
ホワイト戦士
ホワイト戦士
大丈夫だ、ビビるな(笑)

ブラック病院の見極め方(人間関係編)

 

次は・・

自分の職場は人間関係がドロドロだけど、やっぱりブラック病院??

就職や転職を考えているけど、人間関係がブラックな病院には入りたくない!!

そう思っている君に、ブラック病院の見極め方(人間関係編)を伝えておこう。

これを見極めるには、直接、その病院に下見に行くことが前提となる!

下見に行った上で、以下の点を確認してほしい。

①総合受付

 

まず見るべきポイントは総合受付だ。

ここは「病院の顔」となる場所。

ここにどういった人間がいるか? を確認してほしい。

もし比較的年齢層が高めな女性が配置されているようなら、その病院の職員の年齢層が高い可能性が高い。

普通、どの病院も「病院の顔」となる総合受付には比較的年齢が若い女性を配置する。

比較的年齢層が高めな女性が配置されているということは、それができないということを表しているということだな。

また、どういった態度で対応しているかも見ておこう。

ピリピリしてイライラした態度を取っていたりするような要注意だな。

いい病院は、受付の人間の対応が良い。(待遇や人間関係が良ければ事務方職員の働き方も良い傾向にある)

 

②外来看護師の雰囲気

 

次は外来看護師の雰囲気や対応だ。

○○さーん!!と患者さんを読んだり、診察中に医師のそばで対応している看護師達だ。

外来看護師の業務は多忙だ。

その外来看護師達は一体どのような雰囲気で対応しているかをよく観察しておくんだ。

どの看護師達も丁寧で明るい雰囲気なら比較的良い病院である可能性が高い。

逆にどの看護師もピリピリして冷たい対応をしている病院は要注意だ。

いくつかの病院を比較してみると分かるが、驚くほど病院によって大きく違う。

 

③ナースステーションの状況

 

3つ目はナースステーションの状況。

就職活動や転職活動をしている場合、希望を伝えれば、事前に病院見学をさせてくれるところが多い。

そこで病棟内の見学を申し出てみよう。

そうすると各病棟のナースステーションの状況がひと目で分かる。

ステーションが物で溢れ、整理整頓がされておらずゴチャゴチャしているような汚い病院は要注意。

また、ステーション内にいる比較的年齢が高めの看護師の様子を見ておこう。お局的な雰囲気を醸し出している奴はいないか? 注意深く観察してみるんだ。

(レベル高めなお局はその雰囲気からブラックさが滲み出ていることが多い)

また、院内見学をしている際、通りすがる職員たちが明るく挨拶をしてくれるか?を確認しておこう。

比較的ホワイトな病院は外部の来客者への挨拶が徹底されている病院が多い。

 

若手社員君
若手社員君
こ、これは経験者しか分からないチェックポイント!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
転職サイトなんかには書いていないだろうな(笑)

ブラック企業(病院)のリアルな実態  −人間関係 − (レベル別)

 

準備はいいか?

ここからは私が体験した実例や同業者から聞いたブラックな人間関係をレベル別に紹介していくぞ!!

 

ブラックな人間関係 レベル1

 

各部署にいるデビルババア

 

これはもう、どの企業にも生息しているな。

病院も例外ではなく、各部署に生息する。特に事務部門に多いな。

やつらに共通するのは「常にいつもピリピリ」していることだ。

電話の応対なんかでも、ひとつひとつの言葉にトゲがある。

 

デビル「○○をそちらにお願いしたいんですけど(すでにピリピリ)」

職員「えーと、○○についてはこちらでは対応していないのですが・・・」

デビル「え? ○○ってそっちでできないんですか??(怒)」

職員「えーはい・・。おそらく○○の部署で対応してくれるはずですが・・」

デビル「この前はやってもらってたと思うんですけど??(怒)」※完全にデビルの勘違い

職員「いえ、おそらく違うかと・・」

デビル「やってくれないってことですね!! 分かりました!!(怒)」

※電話ガチャン!!

 

よくある一例だな(笑)。

私はこういったデビルババアが一番嫌いだが、このくらいの攻撃力なら、若手職員でも防御できるレベルだな。

若手社員君
若手社員君
いるいる~~
ホワイト戦士
ホワイト戦士
君のところにもいたか(笑)

 

ブラックな人間関係 レベル2

 

いい人を演じる医師

 

こいつもやっかいな敵でどの病院にも生息する。

患者には「いい人」を装うが、裏の顔は悪魔だ。

患者の前では常に気持ち悪い笑顔。。

 

「調子どう~~?? うーん、まだ痛むよね~~」

 

ただし、患者が姿を消した瞬間、笑顔は一瞬で消え失せる。数秒後にはスタッフへ冷酷な態度で接する。

さらにこういった患者の前で「いい人」でいたがる医師の最大の問題は、「説明すべきことをしっかりと説明しない」ことだ。

医師は、時に患者にとって辛い内容を伝えなくてはならない。

ただし、この「いい人」でいたがる医師は、これをやらない。

オブラードに包みまくる。(はっきり言わない)

これにより、しっかりと患者・家族に話が伝わらないため、他の看護師がスタッフが相当苦労する。

 

(患者の前)

いい人ぶる医師「だいぶ良くなったね~~。顔色もいいね~~」

 

(患者がいなくなった後)

いい人ぶる医師「早くあの患者退院させて。もう何もやることないから」

 

こんな感じだ。(笑)

若手社員君
若手社員君
怖いよ~~
ホワイト戦士
ホワイト戦士
怖いよな(笑)

 

ブラックな人間関係 レベル3

 

性格極悪デビル女医

 

こいつらも相当やっかいだ。

お嬢様育ちで、世間知らず。

ワガママ放題で性格が極悪な若手女医。

やつらは小さい頃から全て周りが自分の思い通りに動いてくれるという特殊な環境で育っているせいか、ワガママ具合は想像を絶する。

 

「早くしてよっ!!」

「あの担当看護師何?? 仕事遅い!!(激怒)」

「なんで私がこれ(書類)書かなきゃいけないわけ?」

 

このくらいならまだ可愛いレベルだ。

 

こんな事もあったぞ。

私の先輩は性格が勝気であったため、あるデビル女医と電話で喧嘩をした。

その後、デビル女医から一本の電話。

その時、先輩は席を外しており、私が電話に出た。

 

デビル女医「あの人何なんですか?? あの人にはうちの患者、絶対担当させないでください!!!  あの人、全然仕事しないんでっっ!! 所属長に言っておいてもらえます??ガチャン(激怒)」

以上だ。(笑)

若手社員君
若手社員君
ひええ~~
ホワイト戦士
ホワイト戦士
女医を舐めるなよ(笑)

 

ブラックな人間関係 レベル4

 

性格極悪なデビルナース

 

そもそも看護師の中にはデビルナースが一定数いる。

※ちなみに「白衣の天使」と呼べる看護師は、全体の1%未満だからな。(笑)

これはどうしても避けられない。強くならないとやっていけない現場であるからだ。。

ただその中でも、圧倒的なパワーを持った性格極悪デビルナースがどの病院にも数人いる。

 

多少性格がキツい・・

機嫌の波がある・・

新人をいじめる・・

 

こんなのは赤ちゃんデビルだ。

私が今までみた中で記憶に残る性格極悪ナースの1人はこんな感じだ。

 

  • 実習生全員を泣かせる
  • 超スパルタ教育で新人を毎年辞めさせる
  • キレると医師や他スタッフに怒鳴りつける
  • 滅多なことでは笑わない
  • ベテラン医師ですら怖くて何も言えないレベルの威圧感

 

ある日、私が病棟に行った時のこと。

この性格極悪ナースが若手ナースを指導していた。

 

極悪「やめる? どうすんの?怒」

若手「・・・」

極悪「できないんでしょ?? どうすんのよ! 怒」

若手「(泣)」

極悪「だからー、泣いててできるようになるんですか?って 激怒」

若手「(泣泣)」

極悪「もう(仕事)やめなさい。やめた方がいいわよ!」

 

もちろん、若手ナースの技術不足はあっただろうが、問題は怒り方だ。

これは指導ではないな。。今ならパワハラで訴えられるレベルだな。

若手社員君
若手社員君
これ、ガチですか(笑)(
ホワイト戦士
ホワイト戦士
この目でみた。ガチだ(笑)

 

ブラックな人間関係 レベルMAX

 

各部署のトップ達の抗争

 

私が以前勤務していたブラック病院は、全部で3つの系列の病院を持っていたんだ。

A病院

B病院

C病院

この3つの病院にそれぞれ、私の職種が所属する部署が配置されている。

そして、この3つの病院のトップ達が「超絶」仲が悪い。。

 

例えば・・

 

  • お互いに直接電話では話さない。
  • お互いがいない所で、悪口をいいまくる
  • 法人全体の忘年会などでは、誰かが出席していれば、他2人は出席しない
  • 仕事の進め方がそれぞれの病院で全く異なる(そしてお互いの進め方を批判する)

 

全員が50歳近くの女性のトップ。

まさに業界内では大御所と呼ばれる3人で、その迫力は尋常ではない。

そして不運なことに・・・

私は、A病院に就職していて直属のトップはもちろんA病院のトップだ。

しかし、大学時代の恩師がB病院のトップと仲がいい。

さらに、仕事の担当上、C病院とのやりとりが多い。

 

まさに地獄だろ??(笑)

最終的に私は、誰の派閥にも属さないという決断をし、絶妙なポジションを必死に維持していた。

もうあの頃には戻りたくはないな。。

若手社員君
若手社員君
うわわわわ。てか、ホワイト戦士 運悪い
ホワイト戦士
ホワイト戦士
うるさいぞ(笑)

最後に

 

いかがだっただろうか??

どのような企業・職場であれ、ブラックな「人間関係」というのは少なからずあるだろうな。

大事なのは、そこでどのように生き抜くかだ。

疲れたら、私のブログに来て、「こいつよりはマシだな」と思ってくれていいぞ。(笑)

 

おっとそうだ。

おそらく君も就職・転職するとすれば「人間関係が良い職場」がいいよな??

だが、それをどうやって見つければいいの??・・っていう問題があるよな??

以下のその答えを書いている。是非見てみてくれ!!

あわせて読みたい
人間関係の良い職場の見つけ方
転職したいけど「人間関係が良い職場」の見つけ方が全然分からない!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 今回は、ブログ読者さんからの「LINE...

転職したいけど「人間関係が良い職場」の見つけ方が全然分からない!!

 

では、また会おう。

ホワイト戦士の公式LINE@

”Winning Theory”

~ブラック企業や人間関係に負けない勝利の法則~

ブラック企業での戦い方、職場の人間関係を良好にするためのノウハウ、、

さらにはブラック企業から脱出し、ホワイト企業に転職するための思考やノウハウ。

今、君のLINEで私のLINE@をお友達追加してくれたら、無料プレゼント(レポート)を送るぜ!!

友だち追加

無料レポートの内容は・・・

  • ブラック企業に潜む「敵図鑑」
  • 職場の人間関係をコントロールする力
  • 周囲から一目置かれれる仕事のパフォーマンス向上
  • ブラック企業を制し、ホワイト企業へ転職するための知識

 

以下の会社員生活を送っている人向けに内容をまとめてあるぞ!!

  • 「ブラック企業で働く毎日が辛すぎる」
  • 「職場の人間関係が劣悪過ぎて耐えられない」
  • 「転職したいけど、ホワイト企業ってどうやって探せばいいの?」
  • 「今の生活に明るい未来が全く見えない・・」

 

ブラック企業からいち早く脱出し、ホワイト企業へ転職してストレスフリーな生活を送る・・・

そのために必要な武器(思考やノウハウ)を授けていくのが、ホワイト戦士 公式LINE!!

配信を聞いて、日々実践しけば・・

今まで気づかなかったことを知り、様々なスキルを身につけ、職場での自分の視界が変わるだろう。

少しずつ「自信」が生まれていく・・・そんな体験をするはずだ。

君は1人じゃない。一緒に敵をやっつけよう!!