就職・転職

非公開求人はデメリットもある!? その隠された裏側とは??

待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya )

今回のテーマは、大手転職エージェントで取り扱われている・・

「非公開求人」「裏側」について暴こうと思う!!

文字通り「非公開」の求人であり、主に転職エージェントのアドバイザーだけが情報を持っている求人。

そのため、転職サイトなどには公開されていない。

君はこの「非公開求人」と聞いてどう思うだろうか??

「え? 非公開ってことはかなり質のいい求人でしょ~!!」

とプラスに捉える者が多いのではないだろうか??

実際に私もそう思っていた。。

だが、どうやらそうとは言い切れないようだ。

つまり、非公開求人にも”デメリット”があるということだ。

そこで今回は、私が調査をして判明した「非公開求人」のデメリットについて伝授していくぞ!!

若手社員君
若手社員君
え、マジ??笑 非公開っていいやつじゃないの??
ホワイト戦士
ホワイト戦士
非公開求人の「全て」を伝えよう。笑

非公開求人のデメリット3つ!!

では早速だが、転職エージェントの非公開求人のデメリットを伝えていこう。

 

デメリット① 求人情報が限られてしまう

 

一つ目のデメリットは、「その求人に関する情報が限られてしまう」ということだ。

非公開求人は転職エージェント側が独占している求人であるため、通常の求人のように公にでていない。

そのため、じっくりと各条件や詳細の情報を確認することが難しい。

もちろん、転職エージェントから細かく情報を引き出せば問題ないのだ・・・

自分自身が気づかない部分や、転職エージェント側も把握できていない内容もある可能性がある。

こういった部分は非公開求人のリスクと言えるだろう。

 

デメリット② 自分で求人検索ができない

 

2つ目のデメリットは「自分自身で求人を検索できない」ということ。

非公開求人情報をもらうには全て転職エージェントを通す必要があるからだ。

この点において、そのやりとりの負担もでてくる。

さらには、転職エージェント側とうまくコミュニケーションが図れていない場合はミスマッチが起きるリスクが出てきてしまう。

通常の直接応募型の転職サイトの場合は、様々な検索ツールを通して、条件を絞り込みながら自由に検索できるが・・・

非公開求人はそうはいかないということだ。

自分に合ったものをしっかりと選んできてくれるならいいのだが、そうとは限らないため、まさに一長一短だ。

非公開求人を探すということは、こういったマイナスな部分もあることを理解しておこう。

 

デメリット③専門性が高く、特定スキルを求められる求人が多い

 

全ての求人がそうと言うことではないが、一部の求人に関してはかなり専門性が高く、特定のスキルを求められるものが多い。

そのため、君自身が持っているスキルやこれまでのキャリアと合致していれば問題ないが、そうでない場合はそもそもマッチしないということもある。

だから、非公開求人が多い=自分にとって条件の合う求人が多い

ということにはならないということだ。

自分はこれまで関わったことのないような分野の求人、しかも特定の専門性が高い求人も多くあるということを覚えておこう。

こういった部分については、事前にしっかりと転職エージェント側と情報共有をしておく必要があるだろう。

若手社員君
若手社員君
あーなるほど~~。これは知らなかったな。。
ホワイト戦士
ホワイト戦士
正しい知識を得ておくことが大事だな。

求人が非公開である最大の理由は転職エージェント側の都合!!

そもそも、なぜ「非公開求人」というものがでてきたのか??を知っているだろうか??

実はこれは企業側の理由ではなく、転職エージェント側の都合。

転職サイトに公開し、公開求人としてしまうとユーザーが直接企業に応募する形になるため、転職エージェントには報酬は入らない。

だが、非公開求人にして転職エージェントしか扱っていない求人にしてしまえば、必ず成果報酬を得ることができる。

つまり、転職エージェント側にとっては、求人を非公開にする方が都合がいいということ。

これが「非公開求人」というものが生まれた最大の理由。

ユーザーにとっては「非公開求人を多く扱っている」と言われると、なんだか質の高い求人を多く持っていると思ってしまうが、、

質が高いかどうかというより、こういった転職エージェント側の都合により非公開にしている事情があるということだ。

若手社員君
若手社員君
なるほどね!! 非公開求人=「質が高い」と鵜呑みにしてはいけないってことか
ホワイト戦士
ホワイト戦士
そういうことだな

転職エージェント側が言う「企業が求人を非公開にする理由」は嘘??

参考までに伝えておくが、実は転職エージェント側が各サイトで言っている「企業が求人を非公開にする理由」は表面的な理由だ。

転職エージェント側が言っている理由は主に以下の3つ。

  • ①応募数が多くなり過ぎないようにするため(企業の負担が増える)
  • ②企業側が採用情報を外部に漏らしたくないから(極秘プロジェクトなど)
  • ③急ぎの求人であり効率的に採用するため

 

ひとつひとつ解説していこう。

①「応募が殺到しないようにするため」は完全に嘘

 

よーく考えてほしい。

転職エージェントが介入している「非公開求人」というのは、応募は全て転職エージェントを経由する。

つまり労力がかかるのは転職エージェント側。

企業側は別に労力はかからない。

転職エージェント側は、、

「企業側が求人を非公開にしているのは、条件が良くで応募が殺到しないためですよ~」

なんて言っていたりするが、応募が殺到して困るのは転職エージェント側だ。笑

 

②極秘プロジェクトなら転職エージェントすら経由しない

 

転職エージェント側は、「企業側が極秘で進めたいプロジェクトに関わる案件なので非公開なんですよ~」

なんて言っていたりもする。

これもまた冷静に考えれば分かるよな??

そもそもそんな重要な極秘プロジェクトなら、転職エージェントにすら公開できないはず。

企業独自で採用者を探すはず。

こういった話はそのまま鵜呑みにしてはいけないぞ!!

 

③別に非公開にしなくても急ぎで採用できるはず

 

3つ目の「企業側が急ぎで人材を探しているから、非公開なんですよ!!」という理由。

これも実際は違う。

通常の転職サイトでも良い条件の求人であればすぐに応募者は来る。

当然だがWEBで申し込みできるからな。

むしろ、転職エージェントを経由する方が時間がかかる。

転職エージェント経由の場合は、ユーザーと転職エージェントがメール等でやりとりをしないといけない。

その分、タイムロスが発生するだろ??

じっくり考えれば分かるよな。

 

以上のことから、転職エージェント側がサイト上で良く言っている「企業側が求人を非公開にする理由」というのは・・・

転職エージェント側にとって「非公開求人の価値を高めやすい」表面的な理由であるということだ。

この機会に覚えておいてくれよな!!

若手社員君
若手社員君
うわ!! まさに転職エージェントの非公開求人の裏側!!笑
ホワイト戦士
ホワイト戦士
全ての物事には必ず表と裏がある笑

転職エージェントとのコミュニケーションを密に取ろう!!

非公開求人のデメリットや、転職エージェントが非公開求人を抱えている裏側が分かったところで・・

肝心なのは非公開求人に応募する際のポイントだ。

現在、多くの転職エージェントが抱える求人が「非公開求人」であることから・・・

転職エージェントを利用する場合は、膨大な数の非公開求人からいかにいい求人を探し出すか??

がポイントとなる!!

その成功のコツは、いかに転職エージェントと密なコミュニケーションを図れるか??

ということ。

君がしっかりと転職エージェントとコミュニケーションを図り、希望条件や自分の理想のビジネススタイルなどを伝えていかないと、それらが十分に伝わらない可能性がある。

最初の「非公開求人のデメリット」の部分でも伝えたが、非公開求人の場合、求人をピックアップするのは転職エージェント側だ。

そのピックアップする内容がズレていれば、いつまでたっても転職は進まないだろ??

これでもか!!っていうくらい、細かく情報交換し、コミュニケーションを図ってくれ。

そこに一切の妥協を許すな!!

若手社員君
若手社員君
OK!! 了解しましたっ!!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
よろしく頼むぜ!!

最後に

 

いかがだっただろうか??

今回は「非公開求人」の全てを丸裸にさせてもらった。

非公開求人のデメリットや裏側を十分に理解した上で、転職エージェントの非公開求人を探していくことが大事だ。

裏側の仕組みさえ分かっていれば、後は君自身がうまく転職エージェントを利用してしまえばいいのだから。

また、求人を見る際には、ブラックフレーズに注意した方がいいぞ!!

求人票におけるブラックフレーズは以下にまとめてあるぜ!! ↓↓

あわせて読みたい
ブラック企業の求人のフレーズ
《厳重注意》ブラック企業の求人にありがちなフレーズ12選!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 今回のテーマは、「ブラック企業の求人に...

>>>《厳重注意》ブラック企業の求人にありがちなフレーズ12選!!

 

転職エージェントが多くの求人を扱っているのは確か。

そこに君の理想の条件とマッチする求人があるのも確か。

後はいかに転職エージェントを上手に働かせるかだな。

君の成功を祈っているぜ!!

今日はここまでだ。

また、会おう!!

ホワイト戦士の公式LINE@

”Winning Theory”

~ブラック企業や人間関係に負けない勝利の法則~

ブラック企業での戦い方、職場の人間関係を良好にするためのノウハウ、、

さらにはブラック企業から脱出し、ホワイト企業に転職するための思考やノウハウ。

今、君のLINEで私のLINE@をお友達追加してくれたら、無料プレゼント(レポート)を送るぜ!!

友だち追加

無料レポートの内容は・・・

  • ブラック企業に潜む「敵図鑑」
  • 職場の人間関係をコントロールする力
  • 周囲から一目置かれれる仕事のパフォーマンス向上
  • ブラック企業を制し、ホワイト企業へ転職するための知識

 

以下の会社員生活を送っている人向けに内容をまとめてあるぞ!!

  • 「ブラック企業で働く毎日が辛すぎる」
  • 「職場の人間関係が劣悪過ぎて耐えられない」
  • 「転職したいけど、ホワイト企業ってどうやって探せばいいの?」
  • 「今の生活に明るい未来が全く見えない・・」

 

ブラック企業からいち早く脱出し、ホワイト企業へ転職してストレスフリーな生活を送る・・・

そのために必要な武器(思考やノウハウ)を授けていくのが、ホワイト戦士 公式LINE!!

配信を聞いて、日々実践しけば・・

今まで気づかなかったことを知り、様々なスキルを身につけ、職場での自分の視界が変わるだろう。

少しずつ「自信」が生まれていく・・・そんな体験をするはずだ。

君は1人じゃない。一緒に敵をやっつけよう!!