LINE@悩み相談

面接でアピールする実績がない・・!!そんな時はどうしたらいい??

待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。(Twitter ホワイト戦士 Yuuya )

今回はLINE@に登録してくれている仲間から届いた「悩み相談&私からのアドバイス」を公開するぞ!!

※まだLINE@に登録していない!という者は、今すぐ↓のバナーをクリックして友達追加しておいてくれ!!

友だち追加

今回の相談内容は主に点。

 

  • 「転職での採用面接でアピールする実績がない・・どうしたいいんだろう・・」
  • 「退職理由が上司のパワハラ・・・面接ではどのように伝えたらいい??」

 

これらの悩みに対して具体的なアドバイスをさせてもらった。

同じ悩みを抱えている仲間も多いはずだ!!

そんな仲間にも必ず役に立つはずだから、是非、最後まで読んでくれ!!

若手社員君
若手社員君
おー、これは知りたい!! みんな悩むはず!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
私の持つ考え方やノウハウを全て伝授するぞ!!

 

相談者 Wさんの状況

今回、私に相談をしてくれたのはWさん。

相談者 Wさん
年齢 20代前半
職業 医療系技術職
仕事内容 クリニックで「医療機器」を扱う仕事
勤務年数 約1年7ヵ月

 

上司のパワハラが主な原因で、約1ヵ月後に退職が決まっている。

そして、数週間後に転職候補先の採用面接を控えており、その準備を進めているという状況。

2回目の転職であり、必ず成功させたい・・とWさん。。

だが、冒頭で伝えた2点について悩んでおり、ホワイト戦士の助けが欲しい!!

とのことで私に連絡をしてくれたという流れだ。

 

悩み① 面接でアピールする実績がない・・

まずは1つ目の相談内容からだ。

悩み①「(採用)面接でアピールする実績がない・・・」

この悩みだな。

 

早速、答えていこう。

アドバイス① 企業側が一番知りたいのは「実績」ではない

 

まず君たちに考えてほしいことがある。

採用面接で企業側が一番に知りたいことは何だと思う??

 

浮かんだか??

 

先に答えを言ってしまうと、、

「仕事に対して誠実に取り組んでくれる人間かどうか?」

だ。

わざわざ対面で面接までするのは、これを見極めることが一番大きな目的なんだ。

もちろん、これまでの経歴や実績、前職場での仕事内容なども企業側は確認する。

ただ、それらが一番ではない。

仮に輝かしい実績があったとしても、仕事をめちゃくちゃ雑にやるような人間だったらどうする??

嫌だよな。笑

また、いくら実績があったとしても、それらが役に立つとは限らない。

新しく覚えなくてはいけないことは必ずある。

だから企業側は、「仕事に対する姿勢」「誠実に仕事に向き合ってくれる人間か」を見ているんだ。

過去の実績は二の次。

さらに、Wさんが採用面接を受ける転職候補先は、クリニックではなく「一般企業」。

もちろん、医療現場で使う医療材料を扱う会社で、かなり関連性はある仕事内容だが・・

これまでとはフィールドが違う。

 

ちなみに私が一度病院から病院へ転職した際、同職種での転職であったのにも関わらず、これまでの実績なんて何1つ聞かれなかったぞ。笑

そもそも経験年数や前職場の概要が分かれば、どの程度の実績かなんて想像がつくからな。

わざわざ数字なども用いて実績などアピールする場面は求められなかった。

 

アドバイス② アピールすべきは「仕事への姿勢」

 

そこで、具体的にアピールすべきは、

君の普段の「仕事への姿勢」だ。

 

例えば・・

「どんなに忙しくても、目の前の仕事や患者さんに対して丁寧に対応することを意識して勤務していました」

とか

「病気で不安を抱えている患者さんが、少しでも安心して治療を受けてもらえるような技術を提供することを最優先に仕事をしていました」

 

など・・・君が普段、どのような考え方や姿勢で働いているかが分かるストーリーがgoodだ。

これらをしっかりとアピールすることが大事。

 

そうすることで、企業側は君が職場に入ってきてからどんな風に働いてくれそうか??

がイメージできるからだ。

 

ついでに付け加えると、「落ち着き」も大事。

あえて対面で面接する理由は、その人の話し方などを含めた「雰囲気」「第一印象」を見るためでもある。

緊張する場面ではあると思うが、できる限り落ち着いた雰囲気を見せよう。

企業から見て「安心感」を感じられるのが理想だ。

そのコツとして、、

「ゆっくり話す」(早口にならないようにする)

「無駄な身振り手振りを入れない」

この2点に注意してくれ。

 

アドバイス③ 実は誰しも実績はある!!

 

もう一つ、アドバイスしていこう。

よーく考えてみると、実は誰しも実績を持っているってことだ。

 

今回のWさんも・・・

約1年7ヵ月もクリニックで専門的で高度な医療機器を扱っている。

その医療機器は実際に患者さんの命を預かるものだ。

 

冷静に考えて、それを扱うことって凄くないか??笑

それも1日に何十台もの医療機器を扱っている。

つまり、1日に10台の医療機器をメンテナンスしたり管理したりしているとすれば・・・

年間240日勤務しているとすれば・・・

10台(1日)×240=2400台!!

を対応していることになる。

それもミスなく、正確に。

そんな高度な業務を1年以上も継続していること自体、十分な実績だ。

さらにWさんの場合、これまでのフィールドとは異なる企業であるため、余計にアピールになるだろう。

 

学会で発表したとか、論文を書いたとか、新しいシステムを開発したとか・・

そういうキラキラした実績もプラスになるが、実績というのはそれだけじゃない。

若手社員君
若手社員君
何を知りたいのか?? 考えたことなかったな~。実績に関しても今までと考え方が変わったよ!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
正しい知識を得れば、成功は近づくぞ!!

悩み② 退職理由をどのように伝えればいい??

2つ目の相談内容はこちら。

悩み②「退職理由がパワハラ・・・面接で聞かれたらどう伝えればいい?」

 

悩ましい問題だよな。

正直に言った方がいいのか、悪いのか。

 

結論から言えば、これにはセオリーがある。

それは・・・

「パワハラの事実は伝えない」

こと。

 

もちろん、ありのままを伝えたとしても採用される可能性はある。

だが、冷静に考えてみてくれ。

 

面接の場面で、「上司のパワハラが原因で退職を決めました」と伝えたとするよな。

それを聞いた企業側の人間達は、その事実を確かめることはできるか??

できないよな。

本人からの話しか聞けないから当然だ。

もちろん、本人が嘘をついていると疑うことはしなくても、現場の人間ではない以上、確かめようがない。

 

そうなると、、

もしかしたら、上司だけじゃなく、パワハラを受けていた本人にも何か原因があったのでは??

と疑われてしまう可能性も考えられる。

つまり・・

正直に伝えたところで、何一つメリットがないんだ。

今回のWさんに関しては、間違いなくWさんに非はないのだが、企業側がそう思ってくれるかの保証はない。

 

このことから、「伝えない」という選択が無難。

 

そこでどうするかというと、焦点を変えて前向きな方向性で転職の意思を伝えること。

 

今回のWさんは以下のような内容を考えたようだ。

「○○のメンテナンス業務という医療従事者と患者様の両方を支える仕事にやりがいを感じつつ、成長していきたい」

 

今までは患者さんに向けた業務であったが、これからは医療従事者をも支えることとなるため、その点を上手く生かした回答だ。

 

また↓のように、「なぜ、そう思ったのか??」と質問された場合の回答も用意しておくのが望ましい。

退職理由の本当の原因と「焦点を変えて」、前向きな理由で転職理由を伝えるというのがポイントだ。

 

パワハラだけでなく、「人間関係」を理由に退職した場合の、採用面接での伝え方については、以下の記事にも詳しくまとめているぞ!!

あわせて読みたい
退職理由が人間関係
退職理由が「人間関係」の場合・・・採用面接ではどう伝えるのが正解??待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 転職活動において大きなポイントとなるの...

>>>退職理由が「人間関係」の場合・・・採用面接ではどう伝えるのが正解??

若手社員君
若手社員君
なるほど~!! これは大事なポイントだ!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
しっかり準備をしておくんだぞ。

最後に

 

いかがだっただろうか??

今回のWさんと同じ悩みを抱えている者は多いだろう。

人間関係が原因で退職するというケースはやはり多いからな。

また、実績をどのようにアピールしていいか・・・と悩む者も多い。

そんな仲間達に少しでも役に立てたなら嬉しく思うぞ!!

そして、Wさん。

私が伝授した内容を元に、是非、転職活動を頑張ってほしい!!

成功を祈っている!!

 

ちなみにWさんは、職場のパワハラ上司に関するブラックエピソードも届けてくれたんだ。

それについては以下の記事にまとめてある。

このパワハラ上司の闇を思いっきり暴いているから、是非読んでみてくれ!!

あわせて読みたい
上司のパワハラで退職
上司の「パワハラ」で退職・・ブログ読者さんのブラックエピソード!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。(Twitter ホワイト戦士 Yuuya) 今日は、仲間から届いたブラックエピソードを...

>>>上司のパワハラで退職・・ブログ読者さんのブラックエピソード!!

 

また、こちらの記事ももう一度載せておく。

退職理由が「人間関係」で、採用面接での伝え方に悩んでいる者は必ず読んでおいてくれ!!

あわせて読みたい
退職理由が人間関係
退職理由が「人間関係」の場合・・・採用面接ではどう伝えるのが正解??待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 転職活動において大きなポイントとなるの...

>>>退職理由が「人間関係」の場合・・・採用面接ではどう伝えるのが正解??

 

今日はここまでだ!!

また、会おう!!

ホワイト戦士の公式LINE@

”Winning Theory”

~ブラック企業や人間関係に負けない勝利の法則~

ブラック企業での戦い方、職場の人間関係を良好にするためのノウハウ、、

さらにはブラック企業から脱出し、ホワイト企業に転職するための思考やノウハウ。

今、君のLINEで私のLINE@をお友達追加してくれたら、無料プレゼント(レポート)を送るぜ!!

友だち追加

無料レポートの内容は・・・

  • ブラック企業に潜む「敵図鑑」
  • 職場の人間関係をコントロールする力
  • 周囲から一目置かれれる仕事のパフォーマンス向上
  • ブラック企業を制し、ホワイト企業へ転職するための知識

 

以下の会社員生活を送っている人向けに内容をまとめてあるぞ!!

  • 「ブラック企業で働く毎日が辛すぎる」
  • 「職場の人間関係が劣悪過ぎて耐えられない」
  • 「転職したいけど、ホワイト企業ってどうやって探せばいいの?」
  • 「今の生活に明るい未来が全く見えない・・」

 

ブラック企業からいち早く脱出し、ホワイト企業へ転職してストレスフリーな生活を送る・・・

そのために必要な武器(思考やノウハウ)を授けていくのが、ホワイト戦士 公式LINE!!

配信を聞いて、日々実践しけば・・

今まで気づかなかったことを知り、様々なスキルを身につけ、職場での自分の視界が変わるだろう。

少しずつ「自信」が生まれていく・・・そんな体験をするはずだ。

君は1人じゃない。一緒に敵をやっつけよう!!