職場

《辞めたい・・》男が職場でイジメにあった時はどうすればいい??

待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya )

君が今このページを開いているということは、職場での”イジメ”に苦しんでいるってことだよな??

「職場でのイジメ」と聞くと、女性が多い職場で「女性が」受けやすいもの・・・

というイメージがあるかもしれないが、、

だが、実際は違う。

  • 男が多い職場で「男」が受けるイジメ
  • 女性が多い職場で「男」が受けるイジメ

これらのパターンも多いのが現状。

君は特別珍しいわけではない。

実際に私の元へ寄せられる相談の中にも、男性上司からイジメを受け、対応に困っている男性社員からの相談もあった。

君がどちらのパターンであるにしても・・・

「仕事を辞めたいほど辛い」今の状況を打開する必要がある!!

メンタルを壊してしまう前に・・・。

「いやいや、もう俺は今の現状をどうすることもできないよ・・・」

そう思っているか??

大丈夫だ。

行動次第で、今の現状から抜け出すことは可能だ!!

そこで今回は、男が職場でイジメを受けた場合の対処法について話していくぜ!!

 

若手社員君
若手社員君
これは闇が深いやつだ。。
ホワイト戦士
ホワイト戦士
ガッツリ切り込んでいくぜ。

職場でイジメにあった時に絶対にやってはいけないこと

まずは、男が職場でイジメにあっている時、絶対にやってはいけないNG行動を伝えておく。

必ず覚えておいてほしい。

NG行動① 敵視して対立してしまうこと

 

君は、君をイジメてくる相手のことを心から「憎い」「嫌い」と思っているだろう。

それは当然だと思う。

だが、絶対に対立してはいけない。

敵視してはいけない。

対立してしまうと、関係はさらに悪化してしまうだけだ。

そうなると、仕事にも影響がでてしまうことは目に見えている。

同じ土俵の上がらない。

これがまず鉄則。

敵視して対立すればするほど、君はエネルギーを使うことになる。

そんな無駄なことをして、状況を悪化させるべきじゃない。

この鉄則を必ず守ってほしい。

 

NG行動② 無視すること

 

自分をイジメてくる相手を「無視」する。

実はこれもNG行動。

学生生活なら全然問題ないのだが、職場ではNG。

仕事に悪影響がでる可能性があるからだ。

報告や連絡にミスが生じる可能性もある。

さらに、「無視」するということは、これも攻撃の一種であるため、同じ土俵に上がっていることになり・・・

敵視していることになる。

つまり、NG行動①とも繋がっていく。

 

以上2つのNG行動は絶対に避けよう。

これがまず大前提だ。

若手社員君
若手社員君
男同士だと敵視しやすいかもね。。
ホワイト戦士
ホワイト戦士
冷静に考えるとデメリットしかないんだ。

職場でイジメにあった場合の対処法はたった2つ

君が今の苦しい状況を打開する方法はたった2つだ。

これ以外にない。

では、それぞれ説明していこう。

対処法① フラットに自然に接する

 

実は対処法はもの凄くシンプル。

「フラットに自然に接する」

これだけ。

「おいおい、自然に接するだけってなんだよ??」

って思っただろうか??

もう少し詳しく話そう。

先ほどのNG行動で「敵視するな」「対立するな」と伝えたよな。

実はその裏には、「自然に接する」という態度が必要、という意味がある。

君をイジメている相手、攻撃してくるような相手に対して、、

君自身はまるでそんなことはないかのように「自然に接する」。

すると、どういう構図になるかというと、、

相手側がもの凄く「恥ずかしくなる」。

当然だろ??

社会人でありながら、イジメというクソほど恥ずかしい行為をしている中、相手は1ミリもダメージを受けておらず、、

さらにイジメている側に自分に対して、超フラットに自然に接してくる。

つまり、イジメている側がもの凄く幼稚で、イジメられている側がもの凄く大人。

ポイントは、ガチで「フラット」で「自然に」接することだ。

一切、関係が悪いことやイジメの関係性があることを意識しない。

決して楽なことではないのは分かる。

だが、私がこれまでの自分の部署や他部署で孤立やイジメの現場を見てきて、、

解決する方法はこれがベスト。

君がまず取り組むべきはこれだ。

 

対処法② 環境を変えてしまう

 

2つ目の対処法は「環境を変えてしまう」ということ。

ただし、対処法①を試してからだ。

そうだな、できれば頑張って1ヵ月~2ヵ月は試してほしい。

それで何も変化が起きなければ、「環境を変える」しかない。

 

「そんな簡単に言うなよ」

と思ったかもしれない。

だが、対処法①を試してダメならば、その環境に居続けることは君にとってはデメリットでしかない。

我慢し続けて良い事など何もないからだ。

むしろ、心身のバランスを壊して取返しのつかないことになってしまうこともある。

もちろん、できることなら、次の転職先を決めてからの退職が望ましい。

「在職中」に転職する方が、精神的に余裕があり圧倒的に有利だからだ。

だが、ストレスの度合いによっては、退職してからの転職も避けられないだろう。

いずれにしても、「行動」するしかない。

「行動」しなければ今のままだ。

このまま我慢し続けるか??

そんな社会人生活なんて嫌だよな。

もし、本格的に転職活動に踏み切るなら、以下の記事を始めに読んでおくといいぞ!!

私の実体験を元に、基本中の基本を書いてある。

あわせて読みたい
転職活動の進め方ガイド
《脱ブラック企業》転職活動の進め方『完全ガイト』!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) ブラック企業から脱出して、自分の望む条...

>>>《脱ブラック企業》転職活動の進め方『完全ガイト』!!

 

若手社員君
若手社員君
対処法①をしっかり実践してダメなら、スパっと決断すべきかも。。
ホワイト戦士
ホワイト戦士
そこで戦い続ける必要はないからな。

人間関係を理由に辞めるのは「逃げ」??

他の記事でも何度か取り上げたことがあるが、、

こういった職場内での人間関係のトラブルを理由に転職をするとなると・・・

「逃げている」

と罪悪感を感じしてしまう者が多い。

君ももしかしたらこの感情を持っているかも知れないな。

だが、はっきり言っていこう。

「逃げる」とか「逃げない」の問題ではない。

そもそも、その考え方自体がおかしい。

改善不可能なくらいにブラックな人間関係にストレスを感じ、心身のバランスを崩しかけているなら、、

「環境を変える」のが当たり前。

むしろ、それが正しい行動であり、やるべき行動。

変な先入観や世間一般の間違った価値観のせいで、自分を自分で追い込むようなことはしてほしくない。

ブロックを外そう。

ブロックが外れれば、一気に行動を加速させることができるぜ。

このテーマについては、以下の記事でも詳しく話している。

必ず読んでおいてくれ。

これまでの価値観がぶっ壊れるはずだ。↓↓

あわせて読みたい
転職は逃げ
転職することは『逃げ』なのか??- ブラック企業から転職した2人の物語 -待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) またいきなりだが、君たちに質問だ。 ...

>>>転職することは『逃げ』なのか??- ブラック企業から転職した2人の物語 -

 

若手社員君
若手社員君
これはすごく大事なことだね、、
ホワイト戦士
ホワイト戦士
ああ、多くの人が勘違いしているからな。

上司への相談や労働局への相談は??

上司への相談や労働局への相談はどうなのか??

という疑問を持つ者もいるかも知れない。

当然、これらがダメとは言わない。

状況によっては、効果を発揮することもあるかもしれない。

だが、その可能性はかなり低い。

まず、上司への相談については、同じ職場内ということになる。

上司への相談は、おそらく逆効果になる場合が大半。

相当有能な上司でない限り、状況の改善は難しい。

また、労働局については、あくまで公的機関。

職場の事情は細かく把握しきれない。

パワハラに関する訴訟関連などは別問題だが、イジメ関連となると期待はできないだろう。

だからこそ、私が伝えた対処法①・②を実践してほしい。

若手社員君
若手社員君
だよね。上司に相談してなんとかなるなら、とっくに解決してる。。
ホワイト戦士
ホワイト戦士
そういうことだ。

最後に

 

いかがだっただろうか??

君が今、職場のイジメに苦しんでいるとしたら、今日の内容が少しでも役に立つことを願う。

とにかく助けてほしい、どうにもならない。。

そんな状況なら、遠慮なく私にメッセージをくれ。

私はいつも君の味方だ。

途中で紹介した他の記事をもう一度載せておくぞ。

今日はここまでだ。

また会おう!!

ホワイト戦士の公式LINE@

”Winning Theory”

~ブラック企業や人間関係に負けない勝利の法則~

ブラック企業での戦い方、職場の人間関係を良好にするためのノウハウ、、

さらにはブラック企業から脱出し、ホワイト企業に転職するための思考やノウハウ。

今、君のLINEで私のLINE@をお友達追加してくれたら、無料プレゼント(レポート)を送るぜ!!

友だち追加

無料レポートの内容は・・・

  • ブラック企業に潜む「敵図鑑」
  • 職場の人間関係をコントロールする力
  • 周囲から一目置かれれる仕事のパフォーマンス向上
  • ブラック企業を制し、ホワイト企業へ転職するための知識

 

以下の会社員生活を送っている人向けに内容をまとめてあるぞ!!

  • 「ブラック企業で働く毎日が辛すぎる」
  • 「職場の人間関係が劣悪過ぎて耐えられない」
  • 「転職したいけど、ホワイト企業ってどうやって探せばいいの?」
  • 「今の生活に明るい未来が全く見えない・・」

 

ブラック企業からいち早く脱出し、ホワイト企業へ転職してストレスフリーな生活を送る・・・

そのために必要な武器(思考やノウハウ)を授けていくのが、ホワイト戦士 公式LINE!!

配信を聞いて、日々実践しけば・・

今まで気づかなかったことを知り、様々なスキルを身につけ、職場での自分の視界が変わるだろう。

少しずつ「自信」が生まれていく・・・そんな体験をするはずだ。

君は1人じゃない。一緒に敵をやっつけよう!!