プロフィール

ようこそ、

ホワイトHEROのプロフィールページへ。

 

まず、君に伝えておきたい。

 

君は今・・・

人間関係において何かしらの問題を
抱えているはずだ。

 

その問題を解決する”ヒント”が・・・
このストーリーの中に隠されている。

 

たった1つのストーリーから、
君の人生が変わりはじめるかも知れない。

まさに過去の私のように。

 

だからこそ・・・
必ず最後まで読んでみてほしい。

 

読み終わる頃には・・
きっと新しい光が見えているはずだ。

 

幼少期から人見知りで

学生時代から
人付き合いが苦手

就職した職場で
上司や先輩に攻撃され

うつ病寸前まで
追い込まれた私が

ある”キッカケ”で
職場の人間関係を

自由自在にコントロールし

良好な人間関係を構築して
ストレスフリーな生活を
実現した・・・

真実のストーリー。

 

改めて、

ようこそ、私のプロフィールぺージへ。

ここであなたに伝えるのは・・・

 

幼少期から人見知りで、
学生時代も人付き合いが苦手。

職場に就職した後、地獄のような
人間関係に苦しんでいた私が・・・

 

職場の人間関係を自由自在に
良好にすることができ、

嫌いな人や苦手な人でさえ、
私を信頼させ・・・
言うことを聞くようになり、

ストレスフリーな社会人生活を
実現させた・・・

紛れもなく真実のストーリーだ。

 

 

正直に言うと、今回の記事を
公開するかどうかは・・・

ギリギリまで悩んだ。

 

なぜなら、全てが恥ずかしい過去
であり、失敗談だれけだからだ。

 

私の印象が悪くなる可能性も
十分考えられる。

だが、君には私と同じ苦しみを
味わってほしくない。

そして何より、人生をもっと
楽しんでほしい。

 

 

恥ずかしい気持ちもあるが
全て包み隠さず話そう。

私が変われたのだから、
必ず君も変われる。

 

私がどのようにして
変わっていったのか・・・

詳しく話していこう。

 

当時の私は

職場の上司、先輩に
毎日攻撃され、

ストレスでうつ病寸前まで
追い込まれながら

死にたくなるような気持ちで
毎日出勤する

凡人会社員だった。

 

 

ちょうど今から約10年前。

当時22歳。

新卒で社会人となった私は・・・

今まで経験したことのない
”ストレス”を抱えていた。

 

その要因となっていたのが、

”職場の人間関係”

 

 

私は大学を卒業し、

病院の相談員として
大規模な病院へ就職。

私が配属された部署は私を含めて
合計12人。

私以外、全員女性。

 

患者さんの相談に対応する仕事を
選択した私だったが・・・

 

元々人見知りで、人付き合いが苦手、
コミュニケーションが大の苦手なタイプ。

 

病院という現場柄、職場はいつも
ピリピリしていた。

分からないことがあっても相談したくても
怖くて先輩に声をかけられない。

その結果、自分で判断して行動し、
大失敗して怒られる。

 

 

特に攻撃力の強い先輩が1人いて、
私はその先輩のターゲットとなってしまった。

何をやるにも怒られ、細かいことや
大事なことはわざと教えてもらえない。

自分の機嫌が悪ければ八つ当たりされ、
他の先輩も見て見ぬフリ。

 

その先輩に報告をしても完全に
「無視」されることさえあった。

 

面倒な仕事の依頼があれば、
新人だからと押しつけられ・・

いつも帰宅するのは21時過ぎで
一番最後。

 

 

日に日に私に対する攻撃は
エスカレートし。

挨拶さえ返してもらえず。

 

「どうして、そんなことも
自分で考えられないんですか?」

「できないならやらなくていいですよ」

 

この程度は日常茶飯事。

ひどい時は、先輩同士が
わざと私に聞こえるように・・・

 

「男なのに仕事できないって
最悪ですよね(笑)」

「確かに~」

 

これを聞いたときは悔しすぎて
泣きたくなった。

 

 

先輩に怒られるのが怖くて、
萎縮してしまい、

毎日のようにミスを連発。

 

「使えない新人」として
レッテルを貼られ、

 

完全に孤立していた。

 

自宅に帰っても職場のことで
頭がいっぱい。

体重はみるみる減っていき、
気づけば1年弱で-15キロ。

土日は完全に家に引きこもり
布団に入ったまま。

 

朝、出勤するときは嗚咽が
止まらない。

 

 

部署の部屋に入り、先輩の顔を
見た瞬間に体が固まるような感覚。

 

もう限界・・・。

この生活をあと何十年も続けていくのか?

 

そう思ったら”絶望”しか
なかった。

人と関わる専門職でありながら
人間関係に悩んでいる自分が、

本当に情けなかった。

 

ただ、
こんな生活が続く毎日を送り
人生を終えるのは嫌だ。

なんとかしなければ・・・

 

自分のメンタルが持たない・・・

 

 

とりあえず

自らコミュニケーションを

”変えていこう”

 

攻撃してくる先輩をどうしたら
味方につけられるのか・・

職場の人間関係を
良くするためには・・・

そもそも、
職場の人間関係を良好にする
特別な方法はないのか・・・

 

そんな思いで毎日、あらゆる
人間関係の本を読み、

会話のテクニックなどの情報も
集めまくった。

 

✓相手の話を聞く

✓相手との共通点を探す

✓自分の弱みを話して
相手と仲良くなる・・・

etc

あらゆるノウハウを取り入れ
手当たり次第、実践した。

 

 

その結果・・・

 

職場の人間関係は良くなるどころか
むしろ”悪化”する一方。

あの手この手でやること全てが
空回り・・。

 

何一つ、うまくいかなかった。

私はさらに職場内で孤立し、
攻撃される毎日。

何をしても怒られ、
私はうつ病寸前に・・

 

人間の欲求、本能を理解し、

それにもとづいたマインドセットと
コミュニケーション方法を理解しないと。

私のような末路を辿る。

 

残酷だが、これが現実だ。

 

 

この時、私は半ばもう
諦めかけていた。

ただ、ここで動きを止めたら
一生、ストレス地獄。

この先、転職を繰り返す人生
なんて嫌だ。

うつ病になって引きこもる・・
なんて絶対に避けたい。

 

そんな思いで、ネットでの
情報収集を続けていくと・・・

ある1人の起業家に
出会った。

 

1人の起業家との出会いが
私の人生を変えた!!

 

いつも通りネットサーフィンを
していると、

ある起業家のメディアに
辿り着いた。

 

 

私は彼のメディアに釘付け
になった、

彼は今では年収数千万を超える
起業家だが、

幼少期から「吃音」(どもり)
というハンデを持っていた。

 

そのせいで、
人間関係がうまくいかず・・

20代後半まで不遇の人生を
送っていたという事実。

 

そんな彼の人生を変えたのが
「コミュニケーションスキル」。

 

彼自身もまたある起業家と出会い

”人間理解”と”コミュニケーションスキル”
を学び、人生を変えていた。

 

 

これは今まで勉強してきたものとは
明らかに違う。

 

この人から学んだら人生が
変わるかもしれない・・

 

直感でそう感じた私は、

すぐに彼の発信する情報を
隅々まで漁った。

彼はどのメディアにおいても
こうはっきりと断言していた。

 

「人生の質=人間関係の質」

 

 

さらに彼はいつも
こう言っていた・・・

人間関係は自分の思い通りに
コントロールできる。

そのためには、まずは人間という
生き物を理解する必要がある。

それにもとづいた特別な
コミュニケーションスキルを
身につければ・・・

 

どんな相手だろうと信頼を
勝ち取り・・・

自分の思い通りの関係を
構築しながら、

 

「尊敬」されることができる。

 

当然、職場での人間関係にも
そのまま使えるから、

パワハラやいじめ、モラハラ
などに悩む必要なんてない。

それどころか、仕事も恋愛も
全てが好転していくため、

 

人生のクオリティが上がる。

 

それを繰り返し発信していたんだ。

 

 

そして、私は彼の極秘講座が
あることを知り、

彼の思考、コミュニケーション方法を
学ぶことを決意した。

 

 

少しずつ目の前の現実が

変わり始める。

 

私は学んだことを小さく小さく
テストしていった。

周りからは気づかれない程度に
小さく・・。

 

すると、少しずつ相手の反応が
変わってきた。

 

怒られたり、攻撃されることが
減ってきたのだ。

 

私自身も信じられなかったが
明らかに”反応”が変わった。

 

 

そして、数ヶ月もすると・・・

私を攻撃する人間はいなくなり
それどころか・・・

 

周囲が好意的に私に関わるようになり
「信頼」されるようになった。

大事な仕事を任され、何かあれば
相談される存在に。

 

気づけば、その部署のエース的な
存在となっていた。

 

今考えてみると当然の結果だ。

「人間関係」の本質を理解した私は
職場の人間関係だけでなく、

仕事、恋愛、家族、友人、
あらゆる関係において

そのスキルを発揮できていた
からだ。

 

 

職場内ではどんな相手だろうと
味方につけることができた。

誰であっても「信頼」を得る
ことができ、

 

職場内の人間関係において
ストレスは一切なくなった。

 

仕事においても爆発的に成長し
もはやその職場で覚えることは
なくなり・・・

数年後、私はその職場から
さらにハイレベルな職場へと転職。

その職場でも当たり前のように
良好な人間関係を構築。

 

仕事でも圧倒的な成績を残し
ついに私は会社員すら辞めて、

 

「独立」を果たし、今では
フリーランスとして生きている。

 

 

 

人間関係の悩みがない

それは夢にまでみた

ストレスフリーの世界。

 

職場に行く時に憂鬱な気持ちが
全くなく、

むしろ、仕事がしたくて
ワクワクする。

 

周囲の人間からは尊敬され
そして、認められ・・・

 

圧倒的な「信頼」を得ている
状態。

パワハラやいじめなどで攻撃
されることは一切無く、

休日も思いっきり楽しむ
ことができる。

 

自分の人生を心から楽しめる状態。

 

 

そして今では、こうして
メディアを作り、

過去の自分と同じように苦しむ人たち
に向けて、

私の経験や学び、得てきたスキルを
発信している。

 

1人でも多くの人を
人間関係の”ストレス”から救う。

 

これが私の使命。

 

 

これまで私は「スキル」を
身につけ、

目の前の現実を変えてきた。

君も今、どうにもならないくらい
ストレスを抱えて、

毎日、憂鬱な気持ちで出勤
していると思う。

 

職場でもつらい事ばかりで

今すぐにでも辞めたいと思って
いるはずだ。

 

でも、そんな現実をなんとかして
変えたいとも思っているはず。

だからこそ・・・

 

「次は君の番だ!!」

 

地獄のような職場の人間関係
のストレスを解消するためには、

 

「スキル」を身につける必要がある。

 

人間というものを理解した上での
コミュニケーションスキルだ。

 

もちろん、転職してその職場から
違うところに移るということもできる。

ただ、それでは同じことを繰り返す
だけだ。

たから私は、スキルを身につけることを
決意した。

 

たった一度きりの人生・・・

ストレスだらけの毎日を送るのは
どうしても嫌だったからだ。

 

 

私はこれからも成長していく。

 

そして、今の君のように、

職場の人間関係で苦しんでいる仲間を
救うために・・・

日々、発信を続けていく。

 

死ぬときに後悔しないために。

 

少し長くなってしまったが、

最後まで読んでくれてありがとう。

 

これからも、

私と一緒に成長していこう。

 

ホワイトHERO yuuya