就職・転職

リクナビNEXTの評判ってどうなの?? 実際に登録してメリット・デメリットを調査してみた!!

待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya )

つい先日、転職サイトへの登録を考えている友人から・・

「リクナビNEXTって実際どうなの??」

と相談があった。

リクナビNEXTと言えば、転職サイト業界では最大手。

知名度も抜群だ。

だが、転職サイトは他にもあるし・・・私の友人のようにリクナビNEXTって実際に転職サイトとしての質はどうなの??

と登録前に疑問を持つ者も多いだろう。

そこで今回は、私が実際にリクナビNEXTに登録して、あらゆる側面から徹底調査してみた結果を全て伝えよう!

是非、最後までついて来てくれ!!

若手社員君
若手社員君
うおっ!! ついさっき登録したばっかり!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
ちょうどいいな。最後までついて来てくれ!!

リクナビNEXTとは??

転職希望者の約8割が利用しており、直接応募型の転職サイトとしての転職決定数シェアは4割越えダントツ1位だ。

転職決定数も業界No,1を誇る日本最大級の転職サイト。

会員数や限定求人の数も業界トップクラスなんだ。

  • 《サイト名》 リクナビNEXT
  • 《運営会社》   株式会社リクルートキャリア
  • 《会員数》    約780万人
  • 《求人数》    常時掲載数5000件以上 (リクナビNEXT限定求人が約85%)

 

リクナビNEXTの強みや特徴

リクナビNEXTの常時掲載求人数は約5000件以上。

さらに新着・更新求人も毎週1000件以上。

これは国内の転職サイトの中でもトップクラス。

リクナビNEXTは求人の「数」だけでなく、幅広い業界や職種の求人を揃えている点も強み。

企業規模も上場企業から中小企業、ベンチャーIT企業までかなり幅広く対応している。

そのため、20代前半~40代以上まで幅広い年齢層の転職希望者が利用しているぞ。

また、リクナビNEXTでしか募集をかけていない「限定求人」が非常に多いのも特徴だな。

運営母体であるリクルートキャリアは・・

  • 新卒採用の「リクナビ」
  • 就職情報サイトの「就職ジャーナル」

なども手掛けており、その蓄積された実績から生み出されるコンテンツは十分に信頼できる。

少しでも転職を考えている場合は、とりあえず登録しておいて損はない大手転職サイトと言えるだろう。

《今すぐリクナビNEXTに登録したい方は↓↓》

  • 登録は無料
  • 求人数や会員数ともに業界トップクラス
  • 転職決定数も国内ダントツNo.1
  • 転職活動者の80%が利用!!
  • 所要時間5分で登録可能だ。

リクナビNEXT

 

若手社員君
若手社員君
さすが業界大手。。
ホワイト戦士
ホワイト戦士
他の転職サイトとは一線を画しているな。

リクナビNEXTの4つのサービス内容は??

直接応募型の転職サイトと言えば、求人の閲覧・企業への応募といったシステムが一般的であるが、リクナビNEXTはそれだけではない。

① スカウトサービス

 

これは、君がこれまでの経歴や希望条件を登録(レジュメ登録)しておくだけで、君に興味を持った企業からのスカウトメール(オファー)が届くというもの。

そして、リクナビNEXTのスカウトサービスには2タイプある。

オープンオファー(公開求人)

企業側から求人情報や企業説明会の案内が届く。届いた求人に応募すると、改めて正式な書類選考が行われるという流れ。

 プライべートオファー(非公開求人)

君の経歴や持っているスキルに興味を持った企業から、個別に面接の案内が届く。この場合は、書類選考なしでOK。

 

② 職務経歴書・履歴書が素早く作成可能

 

リクナビNEXTに君自身の職歴情報を入力すると、「職務経歴書」「履歴書」Word形式でダウンロードすることが可能だ。

これはかなり助かるツール。

相当な時間短縮になるからな。

職務経歴書や履歴書のフォーマットは様々なタイプのものがあり迷ってしまうが・・

何より長年の実績とノウハウが蓄積されたリクナビNEXTのフォーマットであれば安心できるよな。

 

③ 各種分析ツール

 

転職活動を進めるにあたって役立つ、各分析ツールもあるぜ。

転職サイトの分析ツールなんて、たかが知れてるだろ・・・と私自身も思っていたのだが・・

いざ使っていると、かなりクオリティが高い。。

グッドポイント診断

リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した、約30分の本格診断サービス。

企業への応募時に診断結果を添付して、企業側にアピールすることもできる。

君自身が気づかないところに、転職市場における君の「グッドポイント=強み」があるかもしれない。

レジュメ完成度診断

これは、質問に回答するだけでユーザーの「応募書類」の完成度をチェックできるツール。

企業側が見るものを客観的に診断できるのは助かるよな。

 

④転職活動コラム

 

転職活動に関連した悩み解決のためのコラム記事が相当充実している。

これまでの実績や莫大なデータから生み出されたノウハウはきっと君の役に立つはずだ。

特に初めて転職活動を進める人にとっては助かる部分だろう。

若手社員君
若手社員君
求人を掲載しているだけじゃないのか!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
今の転職サイトはかなり進化しているな。

実際に登録して使ってみた感想!!

ここで私が実際にリクナビNEXTに登録して使用してみた感想を伝えておこう。

①求人数や質について

 

これは評判通りといったところ。

圧倒的な求人の数に正直驚いた。

また、質に関してもネット上での評価通り、大手企業からベンチャーまで幅広いのも間違いなかった。

各求人の待遇面の記載も最低限のところは押さえてあるな、といった印象だ。

だが、それなりに求人を見極める目、情報を取捨選択できる力も求められるだろうと感じた。

当然、全てが優良企業ではない。

中には配信メールに同じ企業が何度か掲載されていることもあったしな。

(そういった企業は人材不足の可能性あり)

後は、スカウト機能などに登録していなくても、「あなたにおすすめの求人」といった配信メールが頻繁に届く。

それがウザったく感じしまう人もいるかも知れない。

 

②リクナビ独自のサービス内容について

 

先ほど紹介した、、

  • ○スカウト機能 
  • ○各診断ツール 
  • ○転職関連コラム

等に関しては、一定水準以上の質だと感じた。

正直、舐めていた部分もあったかも知れないが、リクルートキャリアが積み重ねてきたデータやノウハウを活かした内容になっている。

初めて転職をする人にとっては十分役に立つレベルだ。

 

③サイトの使いやすさ

 

これは使い人の感じ方によって若干変わるかも知れないが、初めて使うユーザーでも戸惑うことなく使えるだろうと感じた。

一通りサイト内を閲覧して、各サービスのページも開いてみれば、全体像がすぐにつかめるだろう。

だが、定期的に配信されてくるメールに関しては、求人がずらっと並んでいて、少しゴチャゴチャしている感じがしたな。

若手社員君
若手社員君
早速、どんどん利用して慣れていかないと!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
まずは、積極的に使い倒すことだな。

リクナビNEXTの評判と登録するメリット・デメリット

私以外の人の感想も調べたぜ。

ネット上で掲載されているユーザーの評判を一通り調査してみた結果、以下のメリットやデメリットが挙げられていた。

 

リクナビNEXTの6つのメリット

 

  • ①求人数が多く、業界を幅広く検索できる
  • ②職務経歴書や履歴書をWord形式で簡単にダウンロードできて助かる
  • ③企業側からアプローチしてくれるスカウト機能は便利
  • ④スマホアプリもあって検索や企業への応募が手軽にできる
  • ⑤他の転職サイトと比較しても面接に進める確率が高い
  • ⑥リクルートエージェントと連動しており、個別にキャリアアドバイザーへ相談ができる

 

特に多く挙げられてた良い評判は上記のような内容。

求人数が多いことや求人の質が良いことは当然として、+アルファのメリットも多くあると言える。

やはり転職活動を進めるにあたっては、とりあえず登録しておいた方がいいサイトだな。

 

リクナビNEXTの5つのデメリット

 

  • ①登録者が多いせいか、競争が多く採用のハードルも上がるかも知れない
  • ②スカウト機能を利用していたが、自分の希望とはズレた求人の案内が来ることもある
  • スカウトメールやメルマガ通信が多過ぎて確認しきれない
  • ④求人が多過ぎて逆に絞りこみずらい
  • ⑤地域によっては情報が少ないこともある

 

特に多く挙げられていた悪い評判は上記のような内容。

やはり、大手であるリクナビNEXTならではのデメリットもあるな。

当然だが、「完璧」なサイトというのは存在しない。

ユーザー側がどう使うかが大事。

登録して利用する前に、これらのデメリットもしっかり理解しておくことが大事だぞ。

若手社員君
若手社員君
デメリットや弱点も理解した上で、どう使うかってことだね!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
そういうことだな!!

リクナビNEXTはこんな人にオススメ!!

 

総合すると、リクナビNEXTは以下のような人にオススメだ。

  • 転職サイトの登録が初めてで、安定して評判の良いサイトに登録したい
  • 業界や志望職種が定まっていないため、色々な求人をみたい
  • 自分で探すだけでなく、企業からのオファーも受けてみたい
  • 年収UPなどキャリアアップを図りたい
  • 大手企業だけでなく、中小企業やベンチャー企業も探してみたい

 

つまり、転職を考えている人のニーズをバランスよく満たしてくれているのがリクナビNEXTだ。

転職サイトを複数登録して併用する場合でも、リクナビNEXTは必ず登録しておいた方が良いと言える。

先ほど伝えたデメリットを理解した上であれば、登録しておいて間違いないサイトだろう。

《今すぐリクナビNEXTに登録したい方は↓↓》

  • 登録は無料
  • 求人数や会員数ともに業界トップクラス
  • 転職決定数も国内ダントツNo.1
  • 転職活動者の80%が利用!!
  • 所要時間5分で登録可能だ。

リクナビNEXT

若手社員君
若手社員君
どんな人でも必ずメリットがありそうだね!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
それぐらい守備範囲が広いからな。

《5分で完了》リクナビNEXTの登録方法

まずはリクナビNEXTにアクセスしよう!

↑↑トップページはこんんあ感じ。シンプルで比較的見やすい。

 

↑↑メールアドレスを登録することで、すぐに仮登録が完了。

仮登録されると、自分のメールアドレス宛に本登録用のURLが届く。

 

 

↑↑登録用のフォーマットはこんな感じになっている。

登録内容は以下だ。

パスワード(必須)

✅名前(必須)

✅生年月日(必須)

✅性別(必須)

✅郵便番号、都道府県、住所(任意)

✅電話番号(任意)

※この登録は、あくまでリクナビNEXTへの会員登録だけであり、転職エージェントのように担当者からいきなり電話がかかってくるなんてことはない。

※退会もいつでも可能。専用ページから手続きすれば簡単に退会できる

※スカウト機能やエージェントサービスを使いたい場合は、別にレジュメ登録が必要

リクナビNEXT

最後に

 

いかがだっただろうか??

これでリクナビNEXTの全体像がある程度掴めたのではないだろうか??

私が実際に登録して使用してみての実感、そして客観的なデータを踏まえると・・

やはり、リクナビNEXTはホワイト企業への転職を目指すにあたり、役立つツールと言える。

これだけのサービスが無料で利用できるのだから、うまく使いこなしていってくれ。

私はいつでも君の成功を応援してるぞ!!

今日はここまでだ。

また会おう!!

《今すぐリクナビNEXTに登録したい方は↓↓》

  • 登録は無料
  • 求人数や会員数ともに業界トップクラス
  • 転職決定数も国内ダントツNo.1
  • 転職活動者の80%が利用!!
  • 所要時間5分で登録可能だ。

リクナビNEXT

ホワイト戦士の公式LINE@

”Winning Theory”

~ブラック企業や人間関係に負けない勝利の法則~

ブラック企業での戦い方、職場の人間関係を良好にするためのノウハウ、、

さらにはブラック企業から脱出し、ホワイト企業に転職するための思考やノウハウ。

今、君のLINEで私のLINE@をお友達追加してくれたら、無料プレゼント(レポート)を送るぜ!!

友だち追加

無料レポートの内容は・・・

  • ブラック企業に潜む「敵図鑑」
  • 職場の人間関係をコントロールする力
  • 周囲から一目置かれれる仕事のパフォーマンス向上
  • ブラック企業を制し、ホワイト企業へ転職するための知識

 

以下の会社員生活を送っている人向けに内容をまとめてあるぞ!!

  • 「ブラック企業で働く毎日が辛すぎる」
  • 「職場の人間関係が劣悪過ぎて耐えられない」
  • 「転職したいけど、ホワイト企業ってどうやって探せばいいの?」
  • 「今の生活に明るい未来が全く見えない・・」

 

ブラック企業からいち早く脱出し、ホワイト企業へ転職してストレスフリーな生活を送る・・・

そのために必要な武器(思考やノウハウ)を授けていくのが、ホワイト戦士 公式LINE!!

配信を聞いて、日々実践しけば・・

今まで気づかなかったことを知り、様々なスキルを身につけ、職場での自分の視界が変わるだろう。

少しずつ「自信」が生まれていく・・・そんな体験をするはずだ。

君は1人じゃない。一緒に敵をやっつけよう!!