LINE@悩み相談

採用面接で志望動機を伝えるのが苦手・・・上手なアピール方法は??

待たせたな、ホワイト戦士 Yuuyaだ!( Twitter ホワイト戦士 Yuuya )

今回は、私の公式LINEに相談を送ってくれた仲間とのやりとりについて紹介しよう!

相談のテーマは・・

 

「採用面接での志望動機の伝え方とアピール方法」だ。

 

これは結構、苦手に感じている人が多いと思う。

 

どういう風に答えれば企業側に良い印象を与えられるの??

いつも当たり障りのない回答をしてしまう・・・

 

そんな悩みを抱えている人たちにも役立つ内容になっているから、是非、最後までついて来てほしい!!

若手社員君
若手社員君
これ知りたいやつ!!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
ちょうど良かったな!! 私に任せろ!!

相談者 Sさんの状況

  • 相談者:Sさん(女性)
  • 年齢:20代前半
  • 職業:会社員(中古車販売会社)
  • 仕事内容:事務作業、自動車の洗車など

※個人が特定されないよ、大まかに記載している。

 

Sさんは今年の春に新卒で就職してまだ2ヵ月。

就職活動での採用面接に苦戦し、なかなかうまくいかず、やっと内定を取ることができたのが今の会社。

あまり待遇条件は良くないことはある程度覚悟した上での就職だったが・・・

入ってみると予想以上であった。

 

  • 休みが少なくて体力的にもたない
  • 言われていた内容とは違う業務内容
  • 毎日、車の掃除ばかり
  • 新人には給与明細が渡されない
  • 毎日必ず1時間程度の残業があるにも関わらず、残業代は一切なし

 

その他、家賃手当などもなく、このままこの職場にいるのは「危険」と感じ、私の元へ相談のメッセージを送ってくれた。

すでに転職を決意したSさんだが、大きな悩みが1つ。

それが「採用面接」。

就活の時は、特に「志望動機」がうまく伝えられず、苦労したとのことで、、

”上手な志望動機の伝え方、アピール方法”を教えてほしい!!

との相談。

 

これには1つ「コツ」がある。

次に進もう!!

若手社員君
若手社員君
そのコツ、教えて!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
焦るなよ青年。

採用面接で志望動機を考える時のポイント!!

では早速だが、志望動機を考える時のポイントを伝授しよう!!

 

ポイント① 「企業側が知りたいこと」を理解する

 

まず、効果的な志望動機を考えるにあたって大切なのは、、

企業側が何を知りたいのか??

ということを理解しておくこと。

 

これさえ知っておけば、正解を作れるだろう??

そして、どの企業も志望動機を聞くのは、以下の2つを知りたいからだ。

 

①ウチの会社じゃなきゃダメな理由を知りたい

⇒一番に知りたいのはここ。要するに「他ではなく、ウチの会社を選んだ理由」を聞いて、次のこと(②)を知りたいんだ。

 

②長く勤めてくれるかを知りたい

⇒しっかりと長く勤めてくれるかどうか?ということ。企業が一番リスクとして感じるのは・・・短期間で辞められてしまうこと。

だからこそ、②をしっかり調べておきたいわけだ。

 

ポイント② 「その企業でないといけない理由」を伝えよう!

 

ポイント①が理解できたなら、伝えるべき理由はシンプルだ。

「その企業でないといけない理由」

をしっかり伝えよう。

これがよりが具体的であればあるほど、企業側に対する説得力が高まる。

つまり・・

いかにその企業に就職したいか?という熱量をアピールするのではなく、、

その企業でないとダメな理由を伝えることが重要!!

 

ポイント③ その企業の強みや特徴を志望動機に織り交ぜよう!

 

①、②を理解した上での、対処法はこれだ。

その企業にしかない強みや特徴を志望動機に織り交ぜていくこと。

そうすると自然に、その企業でないといけない理由が相手に伝わる。

相手には・・・

「そうか。そういった理由でウチを志望したのか。それならウチじゃないとダメだよな」

と思わせられたら最高だ。

若手社員君
若手社員君
なるほどね!! そういうことか!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
そういうことさ!!

効果的な志望動機の具体例を紹介!!

具体例を紹介しておこう!!

例えばあなたがマクドナルドに就職したいとしよう。

※マクドナルドがあなたの条件をすべて満たす理想のホワイト企業だと想像してくれ!!

※競合他社は、モスバーガーとロッテリアだ。

 

あなたがマクドナルドの採用面接を受けたとする。

◎ダメな志望理由やアピール内容

※⇒の後が企業側の気持ちを表している。

「小さい頃からマックが好きで・・・」 ⇒ロッテリアも食べてたでしょ??

 

「マクドナルドの理念に共感したので・・・」 ⇒大抵、どの企業の理念も多くの人が共感できるようにできてますよ?

 

「マックの接客が好きで自分もあんな風に・・・」 ⇒モスバーガーさんも素敵な接客してますよ??

 

少し極端に書いたが、こんな感じだとマクドナルドじゃなきゃいけない理由が全然伝わってこない。

そして、他でもいいんじゃない?と思われてしまうのも当然。

そこまで明確な志望理由が伝わってこないなら、すぐ辞めちゃいそうだな・・ って思われても仕方ない。

 

では、良い志望理由はどのように考えるか。

ここで、良い志望理由やアピール内容を考えるにあたり・・

マクドナルドの他社 (モス・ロッテリア)にはない「強み」や「特徴」をあぶり出す。

(例)

  • ①コストパフォーマンスが良い
  • ②サイドメニューのバリエーションが豊富
  • ③ポテトやナゲットが断然うまい(笑)
  • ④ハッピーセットとその景品の質の高さにより、子供連れ層からの支持が強い +子供にも人気

etc

など、いくつか思い浮かぶだろう。

この中から、志望理由やアピール内容に使えるものをピックアップするんだ!

①~④でいうと、間違いなく④だ。

 

(良い例)
「私は、幅広い年齢層の方と接客を通して関わりたいという気持ちがあるのですが、特に小さいお子様のお客様と関わりたという思いがあります。御社(マクドナルト)はハッピーセットや付録商品を通して、小さいお子様層にたくさ んの喜びを提供されているので、御社で働きながら、子供たちの喜ぶ顔を見な がら働きたいと強く思い希望しました」

※例えば。笑

 

モスバーガーやロッテリアにはない部分だよな??

他にはない御社の○○!!って部分を利用して、志望理由の強さをアピールしよう。

つまり、企業側からみて「それならウチじゃないとダメだよね」って納得してもらうことを意識するんだ。

 

よくその企業の良いところを褒める人も多いですが、企業側からすると褒めら れたからと言って別に嬉しくは思わない。笑

あんまりそういったことは意識しすぎなくてOK。

 

マックのポテトは他とは違うので素晴らしいと思いました・・・

なんて言っても、それはマック側も知っているからな!!笑

若手社員君
若手社員君
おおっ、分かりやすいね!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
是非、応用してみてくれ!!

最後に – Sさんへのメッセージ –

 

就職活動の際、苦労された経験から、今後の転職活動に不安があるかと思う。

ただ、しっかりと正しい知識を得て、行動していけば必ず成功させることができる。

特に採用面接に関しては、しっかりと準備を徹底することで、チャンスを掴み取ることができるからな!!

今回の内容を活かして、採用面接を乗り切っていこう!!

 

※Sさんとは最終的に転職までのサポート契約をさせて頂くこととなり、全面的にバックアップさせて頂くこととなったぜ!!

では、また会おう!!

ホワイト戦士の公式LINE@

”Winning Theory”

~ブラック企業や人間関係に負けない勝利の法則~

ブラック企業での戦い方、職場の人間関係を良好にするためのノウハウ、、

さらにはブラック企業から脱出し、ホワイト企業に転職するための思考やノウハウ。

今、君のLINEで私のLINE@をお友達追加してくれたら、無料プレゼント(レポート)を送るぜ!!

友だち追加

無料レポートの内容は・・・

  • ブラック企業に潜む「敵図鑑」
  • 職場の人間関係をコントロールする力
  • 周囲から一目置かれれる仕事のパフォーマンス向上
  • ブラック企業を制し、ホワイト企業へ転職するための知識

 

以下の会社員生活を送っている人向けに内容をまとめてあるぞ!!

  • 「ブラック企業で働く毎日が辛すぎる」
  • 「職場の人間関係が劣悪過ぎて耐えられない」
  • 「転職したいけど、ホワイト企業ってどうやって探せばいいの?」
  • 「今の生活に明るい未来が全く見えない・・」

 

ブラック企業からいち早く脱出し、ホワイト企業へ転職してストレスフリーな生活を送る・・・

そのために必要な武器(思考やノウハウ)を授けていくのが、ホワイト戦士 公式LINE!!

配信を聞いて、日々実践しけば・・

今まで気づかなかったことを知り、様々なスキルを身につけ、職場での自分の視界が変わるだろう。

少しずつ「自信」が生まれていく・・・そんな体験をするはずだ。

君は1人じゃない。一緒に敵をやっつけよう!!