就職・転職

仕事のストレスはどこまで我慢?? 超危険なサインを実体験で紹介!!

待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya )

今回のテーマは「仕事のストレス」。

  • 仕事のストレスはどこまで我慢すべきなのか・・
  • もう我慢の限界に近いけど、やっぱり耐えるしかないの??・・
  • ストレスのせいで体の症状も出ているし、もう辞めた方がいい??・・

こういった悩みを抱えている者が本当に多い。

日本の文化、会社員という職業の文化的に・・・

仕事はストレスがあって当たり前。

仕事のストレスは我慢すべき。

こういった価値観が根強く浸透しており、我慢をし過ぎて、うつ病を発症して休職や退職・・という者が後を絶たない。

そこで今回は、仕事のストレスがどこまで我慢すべきなのか・・という問題について、心身に表れるサインを基準に話していきたいと思う。

私の実際の体験談を元に話をしていくから覚悟してくれよな。笑

是非、最後までついてきてくれ!!

若手社員君
若手社員君
え、これ僕のために書いてくれてる??笑
ホワイト戦士
ホワイト戦士
いや、そういうわけではないが。笑 君も大変なようだな。笑

仕事のストレスで表れるサイン

私自身がブラック病院に勤務している時に経験した「精神状態」「身体症状」(サイン)を中心に、ストレス度ごとに書いていくぞ!!

 

①頭痛 ストレス度 ☆☆☆☆

 

これは地味に辛かった症状で、夕方ぐらいになると強い頭痛に襲われていた。

特に後頭部のあたり。

実はストレスと頭痛は密接に関連していて、ストレスがかかると自律神経を刺激して、脳を緊張状態にさせるらしい。

さらには血管を収縮させることで脳に十分な栄養な運ばれずに頭痛が起こる。

頭痛が頻繁に起こるなら、確実にストレスがかかっている証拠だ。

 

②目の乾き ストレス度 ★★☆☆☆

 

これはPCを使う時間が多いこともあるが、ストレスも影響することが分かっている。

私の場合、1dayのコンタクトを使用していたが、夕方には目が乾いてしまってどうにもならなかった。

これも頭痛と同様で結構辛かった症状だ。

比較的ストレス度が低い時は、乾きの症状がなかったため、私の場合は明らかにストレスが影響していた。

 

③注意力の低下 ストレス度 ★★★☆☆

 

就職して1年目の冬の頃。

ストレスがマックスで襲いかかっていた時期で、普段では考えられないようなミスをしてしまうことがあった。

今振り返ると、明らかに仕事のストレスにより注意力が低下していたように思う。

また、仕事の不安や悩みから十分に睡眠が取れなかったこともあり、それもミスを連発したことに繋がっていたかもしれない・・・。

 

④憂鬱感 ストレス度 ★★★☆☆

 

ここから一段階、ストレス度が上がるぜ。

これはもう代表的な症状である、「憂鬱感」。

一番辛かった時期、私は休みの日でも一日中、憂鬱感に襲われていた。

何をしていても仕事の憂鬱さがあり、精神的に不安にかられ、とにかく辛かった。。

仲の良い親友や、家族と過ごしていても、100%楽しめない。

毎晩のように、何かに追われる夢を見る。笑

目の前の世界がなんとなく暗く見えて。。

連休が終わる日なんて最悪。

次の日から始まる仕事のことを考えると、憂鬱さMAX。

今思えば、うつ病になってもおかしくなかったレベルだと思うが、幸いその一歩手前で踏みとどまることができた。。

 

⑤吐き気 ストレス度 ★★★★

 

これは主に、毎朝の出勤前に襲われていた症状。

朝起きた瞬間、家を出る時、病院の入り口に入る時・・・それぞれのポイントで「吐き気」に襲われる。

実際に吐くまではいかないのだが、えづく感じだ。

俺はこのまま、あと何十年もこれを続けていくのか・・・と絶望したののを覚えている。笑

今は笑って振り返ることができるが、あの頃はまさに地獄だったぞ。

 

⑥体重減少 ストレス度 ★★★★★

 

これは自分自身でも驚いたぜ。

食欲が落ちているわけではなかったのだが、仕事のストレスの影響でみるみるうちに体重が減少。

元々、普通体型だった私は、完全にヒョロヒョロの痩せ型に。。

入職時68キロだった体重が⇒1年目が終わる頃には58キロに!!

マイナス10キロ減!!

ライザップばりの痩せ方。。笑

会う人会う人に「え、めっちゃ痩せたね??」と言われてまくったが、自分でもどうしようもなかった。

ちなみに、ホワイト企業に移って数年が経過した今は、体重71キロ。

仕事のストレスって本当に恐ろしいよな。

 

⑦じん麻疹 ストレス度 ★★★★★

 

仕事のストレスの影響で経験した身体症状や精神症状の中で一番きつかったのが「じん麻疹」。

「ストレスでじん麻疹って聞いたことはあったけど、まさか自分がなるとは・・・」と衝撃を受けたのを覚えている。

職場が病院であるため、急いで内科を受診し、とりあえず内服薬を処方され、症状は数日で落ち着いたのだが、、

このじん麻疹を発症した時に、「あ、俺もう限界に達しているんだな・・」とは察した。

 

以上が、私が仕事のストレスで経験した身体症状や精神症状(サイン)の一覧だ。

もちろん、人によってここに挙がったもの以外のサインもある。

私の知り合いでは、円形脱毛症や咳症状などが出たケースもあったからな。

若手社員君
若手社員君
うわわ。。俺ってまだ恵まれてる方かも。笑
ホワイト戦士
ホワイト戦士
まあ、なかなかの過酷さだったからな。

仕事のストレスで体重減少やじん麻疹が見られたら危険!!

これはあくまでも私の実体験から判断する基準なのだが・・・

先ほどの⑥体重減少や⑦じん麻疹の症状、もしくはそれと同等のサインが出ているとすれば、我慢の限界を超えていると思っていい。

それ以上が我慢し続ければ、うつ病のリスクも相当高まってしまう。

そうなると、君自身に相当な負担がかかる。

その後の人生も大きく変えてしまうリスクもある。

確かに社会人として働いていくには、それなりのストレス耐性は必要だと思う。

だが、限度というものがある。

ストレスの原因はそれぞれにあるだろうが、自分自身の心身の症状やサインから、限界を超えていると判断した場合は、迷わず休んでほしい。

若手社員君
若手社員君
そうだよね。その後の人生にも影響を与えてしまうよね。。
ホワイト戦士
ホワイト戦士
ああ。限界を越えたら無理をしないことだ。

2大ストレス「業務量」と「人間関係」に注意

私の経験上、仕事に関するストレスには2大ストレスがある。

それが、「限度を超えた過酷な業務量や労働時間」「劣悪な人間関係」の2つ。

 

過酷な業務量や労働時間

 

明らかにキャパを超えた過酷な業務量や労働時間は相当なストレスがかかる。

毎日、遅い時間まで残業をしたり、休日にも出勤したり・・。

これらはブラック企業の代表的なパターンでもあるが、我慢して言いなりになるのは相当危険。

業務改善が可能なら、しっかりと上司に負担が多過ぎることを伝えていくべきた。

もちろん、それが難しいから困っている・・という者も多いだろう。

どうにも職場環境的に業務量を改善するのが困難であり、限界を超えていて心身にも症状が出ているのなら、「転職」という手段も検討してもいい。

君自身が行動をして環境を変えるしかないんだ。

 

劣悪な人間関係

 

もう一つは「劣悪な人間関係」。

ブラック企業ではその待遇の悪さから、社員の不満も多いこともあり、人間関係が劣悪になりやすい。

職場内のイジメや上司のパワハラ・・・。

これらの問題も一発ですぐに改善することがなかなか難しい。

君がもし職場内のイジメや上司のパワハラなどに悩んでいるとすれば・・・早めに「転職」という決断が必要だろう。

そこに我慢して居続けることによるメリットも何もないと思っていい。

 

私の場合は、あまりに過酷な業務量であったこともあり、最終的には転職を決断し、ホワイト企業への転職を成功させることができた。

今思うのは、「もっと早く決断しておけば良かった」ということ。

昔の私のように、なかなか転職を決断できないという者も多いだろう。

そんな時は以下の記事も読んでおいてほしい。

きっと今までにない考え方に気づくことができるはずだ。

あわせて読みたい
転職を決断できない
『転職を決断できない・・』と悩むあなたに伝えたい4つのポイントと考え方!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 「今の会社がブラック過ぎて辞め...

>>>『転職を決断できない・・』と悩むあなたに伝えたい4つのポイントと考え方!!

 

もうすでに転職することを決断している・・というのなら、早めに転職サイトや転職エージェントに登録してみるといったような「行動」に移していこう。

少しでも「行動」に移せば、君の環境は変わり始めるから!!

私の知人は、素早い行動であっという間にホワイト企業に転職を果たしたぜ!! ↓↓

あわせて読みたい
3ヵ月でホワイト企業に転職した男
たった3ヵ月でホワイト企業に転職成功した元ADさんの裏話!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 今回は、”たった3ヵ月”という短さで、...

>>>《たった3ヵ月》でホワイト企業に転職成功した元ADさんの裏話!!

 

若手社員君
若手社員君
「行動」しなければ変わらないよね!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
その通りだ。行動し続ければ必ず環境は変わっていく!!

最後に

 

いかがだっただろうか??

今回はブラック病院で働いていた自分の実体験を元に話をさせてもらった。

君が今、昔の私と同じように仕事のストレスで身体に負荷がかかり過ぎている場合は、とにかく自分の身体の健康を最優先に考えてほしい。

限度を超えているなら無理せず休養、もしくは転職を検討すべきだ。

転職サイト一覧のページも載せておく。↓↓

あわせて読みたい
転職サイト徹底比較ここでは、大手転職サイト&転職エージェント一覧を掲載している!! 私のブログの読者さんの中には、これから転職サイトや転職エージェン...

>>>おすすめ大手転職サイト一覧

 

大丈夫だ。私にできたのだから、君にもできる。

私はいつでも君の味方だぜ!!

今日はここまでだ。

また、会おう!!

ホワイト戦士の公式LINE@

”Winning Theory”

~ブラック企業や人間関係に負けない勝利の法則~

ブラック企業での戦い方、職場の人間関係を良好にするためのノウハウ、、

さらにはブラック企業から脱出し、ホワイト企業に転職するための思考やノウハウ。

今、君のLINEで私のLINE@をお友達追加してくれたら、無料プレゼント(レポート)を送るぜ!!

友だち追加

無料レポートの内容は・・・

  • ブラック企業に潜む「敵図鑑」
  • 職場の人間関係をコントロールする力
  • 周囲から一目置かれれる仕事のパフォーマンス向上
  • ブラック企業を制し、ホワイト企業へ転職するための知識

 

以下の会社員生活を送っている人向けに内容をまとめてあるぞ!!

  • 「ブラック企業で働く毎日が辛すぎる」
  • 「職場の人間関係が劣悪過ぎて耐えられない」
  • 「転職したいけど、ホワイト企業ってどうやって探せばいいの?」
  • 「今の生活に明るい未来が全く見えない・・」

 

ブラック企業からいち早く脱出し、ホワイト企業へ転職してストレスフリーな生活を送る・・・

そのために必要な武器(思考やノウハウ)を授けていくのが、ホワイト戦士 公式LINE!!

配信を聞いて、日々実践しけば・・

今まで気づかなかったことを知り、様々なスキルを身につけ、職場での自分の視界が変わるだろう。

少しずつ「自信」が生まれていく・・・そんな体験をするはずだ。

君は1人じゃない。一緒に敵をやっつけよう!!