職場

転職することは『逃げ』なのか??- ブラック企業から転職した2人の物語 -

待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya )

またいきなりだが、君たちに質問だ。

君たちの「転職」に対するイメージはどんなものだろうか?

 

転職したことがある者、転職をしたことがない者、今まさに転職を考えている者・・・

それぞれの立場によってイメージは違うかも知れないな。

 

ただ、一般社会の「転職」に対するイメージは決して良くないのが現状であろう。

私がパトロールした結果では、明らかにマイナスなイメージの方が多かったからな。

 

ただ、果たしてそうだろうか??

君たちはそう思うか??

私は一概にそう言えるとは思えん。

 

そこで今回は、これらの転職に関わる風潮やマイナスイメージという闇を思いっきり切り裂いてく!!

私についてきてくれ!

若手社員君
若手社員君
確かに、転職=逃げっていう風潮あるかも・・
ホワイト戦士
ホワイト戦士
・・」それが間違いであることを証明してみせよう。

転職に対する社会の風潮は??

 

転職に対する社会の風潮やマイナスイメージ

 

まず、私が調査した結果、以下のような社会の風潮やマイナスイメージがあるようだ。

 

  • 転職は甘え
  • 転職は逃げ
  • 転職する人は、その人自身に何か問題がある
  • 3年以内に転職する人は忍耐力がない人

 

どうだ??

君たちもこういったマイナスな意見を一度は耳にしたことがあるだろ??

つまり、簡単に転職する者は「甘え」ており、「忍耐力」がなく、そこから「逃げ」ている者だ・・と。。

 

 

 

 

うむ。。これだけ時代が変わりつつある中でも、やはり多くの若者達が、これらの風潮を感じ取っているようだな。

おそらく・・・年齢としては50代以上・・・そして、1つの会社で働き続けている者達が、こういった考え方を持っていることが多いのだろう・・・。

だが・・

 

昔の日本と今の日本では全く時代が違う。。

 

「1つの会社に骨を埋める」

 

これはもう時代錯誤であることは間違いない。

やはり、年配者と今の若い世代での「置かれている環境の違い」と「考え方」のズレがあり、それがこの問題を生み出しているようだな。

 

では、次も見ていこう!!

 

転職に関するデータ

 

パトロール中に興味深いデータを見つけたので紹介しておくぞ。

あのリクナビが、リクナビ会員を対象に調査を行っており、そのデータを見たところ以下の実態が分かった。

 

【転職を1度もしたことがない人の割合】

20代     76%
30代     47%
40代     38%
50代     34%

引用:https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/5883/

 

つまり、、これを逆に直してみると・・・

 

【1度以上、転職を経験したことがある人】

20代     34%
30代     53%
40代     62%
50代     66%

 

驚いただろ??

30代以上になると、半分以上が一度以上の転職を経験している。

転職していない方が少数派になると言うことだ。

先に伝えたような風潮がある中、実際に転職を経験している人が多数派ということだな。

 

若手社員君
若手社員君
思ったより多いな~!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
時代の変化を表しているな

ブラック企業から転職した2人の物語

 

よし、いつまでも一般論を話していてもつまらないだろう。

ここで、実際にブラック企業から脱するために転職した2人の勇者の物語を紹介する!

10年会社員として勤務している私だから伝えられる貴重な内容だ。しっかりと見てくれ!!

ちなみに2人とも、私が勤務する病院にいる者だ。

 

1人目  Aさんの物語

 

Aさん(男性)は20代半ば。

私と少し年が離れていて部署が違うものの、飲み仲間で仲が良い。

Aさんは、大学を卒業と同時にとある中規模の病院に就職。(職業はリハビリスタッフ)

この最初に就職した病院がまさにブラックであった。

ブラック要素はたった1点。

 

「上司」。

 

Aさんは卒論の作成に時間がかかり、十分に就職先の病院を選ぶことができなかった自分が悪いと反省していたが・・・とにかくこの1点が超ブラックだったんだ。

 

  • 部下の教育、管理は一切しない
  • 長期休みを繰り返し、仕事の引継ぎをせずに休みに入る
  • 自分が外部の研修に行かないため、部下にも研修には行かせない
  • 機嫌の上がり下がりは尋常ではなく、部下にあたり散らす

・・・etc

 

おそらくもっとあるのだろうが、恐ろしい上司だ。(笑)

教育と管理という役割を一切放棄している。

その理由は定かではないが。。

 

Aさんはこの病院をわずか『4ヵ月』で退職した。

 

就職してわずか4ヵ月だ。。

おそらく多くの年配者が、『Bさんが甘い!! 忍耐力がない!! 4ヵ月で仕事や社会のことが分かるわけないだろっっ!!!』

と怒り狂うだろうな。(笑)

 

しかし、この上司はこの先、大きく変わると思うか??

変わらないだろうな。(笑)

それを確認する期間として、4ヵ月という期間で十分だったと言うことだ。

Aさんに転職を決意した時の心境を聞いてみると・・・

 

「早い方がいいと思いました。あの上司の元では精神的に病むと思ったし(笑)、新人時代にどういう教育を受けるかも大事ですから、早めに行動しないといけないと思いましたね」

 

こう語った。

 

そして、私と同じ病院じ転職してきたわけだが、このAさん、とにかく仕事ができる(笑)。

今も成長過程だが、グングン成長している。とても経験数年目の若手とは思えないほどの能力を持っているんだ。

 

Aさんが入職すると分かった時、私の部署のデビルババアはこう言った。

 

「何か問題ある人でしょ? だって、4ヵ月で辞めるって、その人に問題があるのに決まってるでしょ。なんでそんな人を採用したのかしら。トップは何考えてるのよ全く・・」

デビルらしい発言だな。(笑)

 

ちなみに、Aさんは転職時の採用試験の際、最終面接で正直に前職場の状況を話したらしい。(普通は、前職場の上司との関係が理由であるというのは話しづらいであろう)

さすがAさんだ。(笑)

 

私は、Aさんの前職場の上司に感謝している。

あなたのおかげに、うちに貴重な戦力が加わったからな。(笑)

 

2人目  Bさんの物語

 

Bさん(女性)は私と同じ部署で可愛げのある後輩だ。

私は7人ほどいる後輩の中で、このBさんが一番能力が高いと評価している。

このBさんは現在社会人4年目になる。

今いる私と同じ病院が2か所目。前職場を2年目で退職し、今の病院へ転職している。

 

Bさんが前職場を辞めた理由は異常なまでの業務量と過酷な勤務体制。

Bさんの前職場は比較的大規模で名の知れた病院だ。待遇も悪くない。経験も多く積める。

ただ、不運なことにBさんが所属した部署は、Bさんが就職してすぐに「退職者」が相次いだ。

出産や結婚なども重なったようで、次々とベテランスタッフが退職してしまったというのだ。

その結果、Bさんは新人でありながら、異常なまでの業務量をこなさなければならず、その仕事量も耐えられなかったようだが・・何より辛かったのは以下のことだと語っている。

 

「経験値が少ない新人の自分が、とても新人がやってはいけないような難しい仕事もやらなければならなかった・・・。何かあってからでは遅い・・・。ミスをしたら取り返しがつかない・・・。そんなプレッシャーに耐えられなかったと・・・」

 

もちろん、数人いた上司も、これらの環境を改善するよう働きかけてくれる姿勢は全くなかったらしい。そこがブラックだった。

 

Bさんの場合は、採用試験の際、「違う分野の勉強をしたい」という表向きの理由を使ったとのこと。(笑)

若手社員君
若手社員君
2人とも決断力と行動力が凄いっ!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
「逃げ」ではなく「攻め」だな

転職は「逃げ」ではなく「攻めの手段」

 

ブラックな現場からの危機回避であり攻めの手段

 

先ほど2人の物語はいかがだっただろうか。

表面的に見れば、2人ともブラックな現場から「逃げてきている」と言うことになる。

 

だがこれは、表面的な見え方であって、実際はAさんもBさんも自分自身をより良い環境に置くために「前に進んでいる」と私は思う。

 

つまり、転職という行為は「逃げ」ではなく、ブラックな現場からの危機回避」であると同時に自分の人生や環境をより良くするための「手段」だと私は思うぞ。

 

また、医療・福祉業界では特に、Aさん、Bさんのような事例だけでなく、「スキルアップ」のために転職するもの多い。これもまた自分の技術を高めるための手段。

医療・福祉業界の場合、同じ場所にいれば同じ経験しか積めないことを意味するからな。

 

転職という行動そのものは悪くない

 

ただ、中には数カ月での転職を何度も繰り返しているという者もいるだろう。

この場合、社会の風潮からすると、「何か問題がある人」「何度も転職するなんて悪い人」と言われるだろうな。

だがこれも違うと私は思う。

 

転職という行動が悪いわけでもなく、転職を繰り返すその者自身が悪いということでもないんだ。

 

短期間で何度も転職を繰り返している者の場合、、その転職先を選ぶプロセスに問題があるんだ。

 

本当に自分が求める事の認識、それを実現できる場所の選び方、転職先の徹底した事前調査・・・それらの過程にどこかズレがある、もしくはしっかりとそのプロセスを踏んでいない。

何も考えずに、とにかく次を選ぶ。

これではなかなかうまくいかないだろう。

ここに転職に関わる問題の本質があるのだと私は思うぞ。

 

若手社員君
若手社員君
そうか!!転職そのものは悪くないんだね!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
社会の風潮という闇に惑わされてはいけないな

最後に

 

いかがだっただろうか??

もしかしたら、世の中の変な風潮やピントのずれた見方やイメージによって、一歩踏み出そうとしている者達がその足を止めてしまっているかも知れない・・。

そんな思いがあって、この記事を私は書いた。

 

ブラックな現場から抜け出そうとは思っていても、世の中の見方やイメージに左右され、なんだか面倒だし、なかなか行動に移せない・・・実はそれの方が『逃げ』なのかも知れないな。

私も最初の勤務したブラック病院に数年ほど勤務し、今の病院に転職している。

何か聞きたいことなどがあったら遠慮なく聞いてくれ。私はいつも君の見方だ。

また、私の知人もたった3ヵ月で超絶ブラック企業からホワイト企業に転職を成功させたぜ!!

その裏側を知りたければ以下を見てくれ!!

あわせて読みたい
3ヵ月でホワイト企業に転職した男
たった3ヵ月でホワイト企業に転職成功した元ADさんの裏話!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 今回は、”たった3ヵ月”という短さで、...

>>>《たった3ヵ月》でホワイト企業に転職成功した元ADさんの裏話!!

 

また、転職を決断できなくて悩みまくっている者は以下の記事も必ず読んでおいてくれ!!

きっと役に立つはずだ。

あわせて読みたい
転職を決断できない
『転職を決断できない・・』と悩むあなたに伝えたい4つのポイントと考え方!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 「今の会社がブラック過ぎて辞め...

>>>「転職を決断できない・・」と悩んでいるあなたに伝えたい4つのポイントと考え方!!

 

さらにこれから転職活動を始めるにあたって転職サイトの登録を考えている者は、以下の記事も読んでおいてくれ。

あわせて読みたい
転職サイトの登録と注意点
《要注意!!》 転職サイトに登録する前に知っておくべき注意点を公開!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 今回のテーマは「転職サイトへの登録」だ...

>>>《要注意!!》転職サイトに登録する前に知っておくべき注意点を公開!!

 

では、また会おう!!

ホワイト戦士の公式LINE@

”Winning Theory”

~ブラック企業や人間関係に負けない勝利の法則~

ブラック企業での戦い方、職場の人間関係を良好にするためのノウハウ、、

さらにはブラック企業から脱出し、ホワイト企業に転職するための思考やノウハウ。

今、君のLINEで私のLINE@をお友達追加してくれたら、無料プレゼント(レポート)を送るぜ!!

友だち追加

無料レポートの内容は・・・

  • ブラック企業に潜む「敵図鑑」
  • 職場の人間関係をコントロールする力
  • 周囲から一目置かれれる仕事のパフォーマンス向上
  • ブラック企業を制し、ホワイト企業へ転職するための知識

 

以下の会社員生活を送っている人向けに内容をまとめてあるぞ!!

  • 「ブラック企業で働く毎日が辛すぎる」
  • 「職場の人間関係が劣悪過ぎて耐えられない」
  • 「転職したいけど、ホワイト企業ってどうやって探せばいいの?」
  • 「今の生活に明るい未来が全く見えない・・」

 

ブラック企業からいち早く脱出し、ホワイト企業へ転職してストレスフリーな生活を送る・・・

そのために必要な武器(思考やノウハウ)を授けていくのが、ホワイト戦士 公式LINE!!

配信を聞いて、日々実践しけば・・

今まで気づかなかったことを知り、様々なスキルを身につけ、職場での自分の視界が変わるだろう。

少しずつ「自信」が生まれていく・・・そんな体験をするはずだ。

君は1人じゃない。一緒に敵をやっつけよう!!