就職・転職

初めて転職エージェントを使ってみた感想と電話面談の内容を一挙公開!!

待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya )

今回のテーマは「転職エージェント」。

 

転職エージェントのことはある程度調べていて具体的に利用を考えているけど・・・

どうしても二の足を踏んでしまう・・・という者が多いだろう。

やはり気になるのは・・・

「担当者がつくってどんな感じ??」

「電話面談とか、どんな話するの??」

「しつこく連絡とか来ない??」

 

このあたりだよな。

そこで今回は、私が皆のために身を削って転職エージェントに登録して、電話面談まで行ってみたぞ(笑)。

※転職の予定はないが、転職を希望しているフリをして(笑)

その時のリアルな体験談を全て公開する。

さらには、信頼できるであろう大手転職エージェントについても紹介しているぞ。

是非、最後までついてきてくれ!!

若手社員君
若手社員君
おー、さすがホワイト戦士、頼りになるね~!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
このくらい任せとけ。

転職エージェントを実際に使ってみた!!

 

今回、潜入調査のために使ってみた転職エージェントは「リクルートエージェント」。

転職エージェントへの登録から担当者との電話面談までの体験談を紹介するぞ!!

① 登録

 

まずはリクルートエージェントにアクセス


トップページは↑。画面下のオレンジ色のバーから無料申し込みへ。

すると↑のような質問に関する画面が次々に出てくる。全部で16個の質問に答えていくことになるぞ。


↑のように質問への回答はほとんどが選択式になので、そこまで負担はかからなかった。
(勤務先など、一部入力が必要な質問もあり)

↑16項目全てに回答すれば、申し込み完了となる。

かかった時間はおよそ7分~8分程度だ。

 

入力した情報は以下の通り。

①転職希望時期  

②希望の勤務地  

③年収  

④経験職種

⑤メールアドレス 

⑥性別      

⑦住所

⑧電話番号    

⑨英語力     

⑩在職中or離職中

⑪経験社数    

⑫勤務先と在籍期間

⑬直近の経験職種 

⑭直近の勤務先と雇用形態

⑮持っている資格

⑯サイトにアクセスしたきっかけ

直接応募型の転職サイトに比べると、入力情報が多いな。

そして、登録が終わると・・・

 

約2時間後に、担当者から電話とメールが!!(笑)

 

② 担当者からの電話とメール

 

なんと、登録してからわずか20分後。

早速、担当者から電話が。

外出中で電話に出れず折り返しはせずにいると、その後すぐにメールが届いた。

※メールを送ってきた担当者はどうやら「日程調整」専門の担当者らしい。

初回面談の日程調整についての連絡。

直接担当者と顔を合わせての面談 or 電話での面談

が選択できる。

添付されてきた日程調整用のURLをクリックすると・・・

 

↑のように、ご来社orお電話の選択と日程候補日を入力できる画面に。

↑のようなに、時間帯別の混雑予想なども添付されていた。

とりあえず、電話面談を選択肢、日程の候補日を入力。

送信。

すると翌日。いきなり担当者から電話。。

対応が早いのはいいのだが、私としてはメールで送っているのだから、メールでの返信の方がありがたい。。

まあ、このあたりが、転職エージェントはグイグイくるよ、、

みたいな情報が出回る要因なのだろう。

 

③ 電話面談

 

次に、担当者とメールでのやりとりを行い、電話面談の日程が決定。

決定した日からちょうど1週間後の予定となった。

メールでのやりとりは比較的スムーズ。

レスポンスも丁寧でスピーディーだった。

そして、いよいよ当日。

平日の夕方18時。

 

・・・。

20分過ぎても電話が来ない。

仕方ないから、こちらからコール。

すると担当者が電話口に・・

ホワイト戦士「今日、予約していた○○ですが」

担当者「あ・・、申し訳ありません!! こちらの手違いでキャンセルと認識していました!!」

おいおい、大丈夫か・・と心配になる私。笑

実は日程調整中に一度私が一度予定をキャンセルしたため、それで手違いが起きたらしい。

まあ、仕方ない。

仕切り直していよいよスタート。

担当者から最初に聞かれたのは主に以下のような内容。

 

  • 現在、転職活動を行っているかどうか
  • どういった転職先をイメージしているか??
  • 希望の条件(待遇面)について

 

まあ、最初は適当に答えていたのだが、実際には転職の予定がない私は面倒くさくなり・・

 

ホワイト戦士「実は、転職エージェントの実態を知りたくて!! 色々聞いていいですか??」

 

と正直に話し、洗いざらい聞いてやったぜ。笑笑

 

遠慮なく質問攻めにしまくった結果・・・

明らかになった事実は以下の通り!!!

実際の転職エージェント担当者が語る《メリット》

✅転職エージェントの担当者は、専門の資格などはないため、経歴も実力にはバラつきがある

✅企業への応募、面接対策、その他、面接日程調整などの面では明らかに自分1人でやるよりも楽

✅希望があれば、ユーザーから企業に対する質問を預かり、それを匿名で企業に質問して回答を得ることができる

✅なかなか行動に移せないユーザーの背中を押してあげることができる

 

実際の転職エージェント担当者が語る《デメリット》

✅転職エージェントを介した人材を採用すると、企業側はコストがかかるため、場合によっては内定のハードルがあがる

✅転職エージェントの担当者は、専門の資格などはないため、経歴も実力にはバラつきがある

✅企業の細かな内部事情までは把握しきれない

 

聞き出した内容で特に伝えておきたい部分は↑に書いた通りだ。

なかなかリアルな内容だろ??笑

 

ホワイト戦士「ぶっちゃけ、正直な所を教えてくださよっ!!」

と言って質問攻めにしたから、間違いなく本音だと思うぞ。

ちなみに電話相談を担当してくれた人は男性。

年齢は30歳。

28歳の時に他の企業からリクルートへ転職してきたらしい。

私の無茶ぶりにも対応してくれて、とても誠実な男だったな。笑

 

④ 電話面談まで行ってみての感想

 

実際に転職エージェントの担当者と電話面談までしてみた印象としては、、

押し付け具合やグイグイ具合は担当者のタイプによる。
※今回の担当者は全くグイグイした感じはなく丁寧だった

✅やはりメリット・デメリットの両面あり

✅必要な人には役立つツール

✅転職エージェントと言っても、その企業の内部事情を深くしっているわけではないため、あくまでサポート役といった感じ。

✅思ったよりも気軽に利用できる。

 

こんなところだろうか。

想像以上に堅苦しくないって感じたな。

私個人の印象としては、1つのサポート役というツールくらいに捉えるのがベターいった印象。

自分ではちょっと面倒な手続きや、日程調整、さらには求人の探し方などに関しては力になってくれると思う。

もちろん、実際に企業との面接まで試したわけではないが、そのあたりのメリットが自分にとって良いと思うのであれば使ってみてもいいのではと思う。

若手社員君
若手社員君
おー、こんな感じなんだね!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
そこまで難しくないぞ。使い方次第だな。

信頼できる転職エージェントは??

 

ここで気になるのが、数ある転職エージェントの中で、どこの会社が一番信用できるのか?ってことだよな?

言い換えれば、どの転職エージェント会社が質の高いアドバイザーを配置しているか?ということだ。

 

この場合、やはりシェア率の高い大手であることが大前提。

私が調査した結果、以下の2つ。

 

リクルートエージェント

業界最大手。

先ほど伝えた体験談で利用したのがリクルートエージェントだったな。

幅広い業種や職種に対応できるようにキャリアアドバイザーが配置されており、そのキャリアアドバイザーの数や経験値も豊富な印象だ。

↓↓登録はここから可能だ。

>>>【リクルートエージェント】

doda(デューダ)

こちらも大手。

求人数ではリクルートエージェントを上回る。アドバイザーの対応範囲も幅広い。

dodaは直接応募型の転職サイト機能もあるが、どちらかというと転職エージェント力を入れている印象。

↓↓登録はここから可能だ!!

>>>dodaで優良企業の求人を探そう!

 

 

大きく外れを引かなそうなのは上記2つだな。

もはや、この2つだけでいい。

 

複数の転職エージェントに登録してもあまり良いことはない。

これは転職サイトの登録と同じことだ。

正直、情報が次から次への入ってきてしまって、処理しきれない。(笑)

実際、複数登録したとこで使いきれん。

また、実際に利用するなら1人の担当者とじっくり話せた方がいいだろうし、あれもこれもとやっていると、結局何も得られない。

上記2つ以外の会社も試してみたいという者は、転職エージェントを比較したサイトなんかはいっぱいネットにでているから、君たち自身でも調べるといい。

 

さらに、もっと言わせてもらうと、、

まずはリクルートエージェントだけで十分。

冒頭で伝えた私の電話面談をしてくれた担当者も、求人掲載企業の数やキャリアアドバイザーの質、あらゆる面を総合的に考えると・・

客観的に見てもリクルートが業界トップとのことだった。

次いで、dodaとマイナビ。

 

とりあえず一回登録して、担当者と話してみたい(電話面談だけでも可)という段階なら、尚更1社で十分。

試してみて、自分には合わなそうだったら、他の選択肢を考えればいい。

登録してみる!とう者は、以下↓から登録可能だ。

《リクルートエージェント》



>>>【リクルートエージェント】

自分は「1人」でじっくり進める方が安心というなら、直接応募型の転職サイトのみでいい。

直接応募型の転職サイトについては以下の記事にまとめてあるぞ。

あわせて読みたい
転職サイトの登録と注意点
《要注意!!》 転職サイトに登録する前に知っておくべき注意点を公開!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 今回のテーマは「転職サイトへの登録」だ...

>>>《要注意!!》 転職サイトに登録する前に知っておくべき注意点を公開!!

 

若手社員君
若手社員君
確かにね!! まずは1つだけって感じでやってみるのもありかも
ホワイト戦士
ホワイト戦士
利用する時は、くれぐれも注意するんだぞ。

最後に

 

いかがだっただろうか??

実際に私が潜入調査してみた結果は、君たちの役に立ててだろうか??

転職エージェントはいくつかのデメリットはあるのだが、しっかりとサポートしてくれて安心して任せられるキャリアアドバイザーがいるのも確か。

費用は無料であるから、必要とするのであれば、利用していってもいいだろう。

もちろん、しっかりと注意点に気を付け、自分自身の判断基準やペースを明確にしておくこと。

これさえ意識してもらえれば大丈夫だ。

君が今よりも良い環境を作れることを願う。

 

今日はここまでだ。

最後までついてきてくれてありがとう!!

 

ホワイト戦士の公式LINE@

”Winning Theory”

~ブラック企業や人間関係に負けない勝利の法則~

ブラック企業での戦い方、職場の人間関係を良好にするためのノウハウ、、

さらにはブラック企業から脱出し、ホワイト企業に転職するための思考やノウハウ。

今、君のLINEで私のLINE@をお友達追加してくれたら、無料プレゼント(レポート)を送るぜ!!

友だち追加

無料レポートの内容は・・・

  • ブラック企業に潜む「敵図鑑」
  • 職場の人間関係をコントロールする力
  • 周囲から一目置かれれる仕事のパフォーマンス向上
  • ブラック企業を制し、ホワイト企業へ転職するための知識

 

以下の会社員生活を送っている人向けに内容をまとめてあるぞ!!

  • 「ブラック企業で働く毎日が辛すぎる」
  • 「職場の人間関係が劣悪過ぎて耐えられない」
  • 「転職したいけど、ホワイト企業ってどうやって探せばいいの?」
  • 「今の生活に明るい未来が全く見えない・・」

 

ブラック企業からいち早く脱出し、ホワイト企業へ転職してストレスフリーな生活を送る・・・

そのために必要な武器(思考やノウハウ)を授けていくのが、ホワイト戦士 公式LINE!!

配信を聞いて、日々実践しけば・・

今まで気づかなかったことを知り、様々なスキルを身につけ、職場での自分の視界が変わるだろう。

少しずつ「自信」が生まれていく・・・そんな体験をするはずだ。

君は1人じゃない。一緒に敵をやっつけよう!!