就職・転職

《要注意!!》 転職サイトに登録する前に知っておくべき注意点を公開!!

待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya )

今回のテーマは「転職サイトへの登録」だ。

私自身も一度病院を転職しているが、その時は転職サイトは使わず、業界関係者から病院の情報を集めて転職した。

そのため、転職サイトを使ったことがない私は・・・

 

  • 転職サイトって実際どうなの?? 使った方がいいの??
  • サイトが多過ぎて、どれを選んでいいか分かんない・・
  • とりあえず複数のサイトに登録しておけばいいの??
  • 個人情報を入れるんでしょ?? 情報が会社にバレたりしない??

 

こんな疑問不安を抱く。

登録を考えている君も、もしかしたら同じ疑問や不安を抱えているんじゃないか??

 

でも、一度に多くの求人をみるためにはやっぱり転職サイトへの登録が必要だよな??

そこで今回は、そんな疑問を抱えている君のために、私が代わりに転職サイトの登録に関する注意点を徹底調査した!

これからその全てを伝授していくから、是非、最後までついてきてくれ!!

 

若手社員君
若手社員君
おっ!!! ちょうど登録を考えてたんだよね~~!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
君はいつもタイミングが良すぎるな。笑

転職サイトの3つのサービス

 

登録を考えているけど、転職サイトやら転職エージェントやら、ごちゃごちゃして良く分からん!!

という者のために、転職サイトの3つの基本サービスについて伝えておこう。

 

① 直接応募型 

 

掲載されている求人案内に転職サイトを通して直接応募する流れとなる。

個別の転職サポートはないが、自己分析ツールなどがサービスとしてある。

自分自身の検索条件などを保存し、条件にあった新着案件があれば通知が来るというようなサービスもある。

そのため・・

 

「今すぐ転職とは考えていないけど、とりあえず登録して、気になる求人案内を見ておきたい」

という考えの者に合っているな。

 

転職エージェント系

 

これは、企業側と転職希望者の間に入ってサポートしてくれるサービス。

具体的にはキャリアカウンセリング(面談)、面接対策や日程調整、書類添削などをサポ―トしてくれるというもの。

転職サイト内のサービスであるから、利用は無料。

転職サイトによっては、転職エージェントに特化しているサイトもある。

ネックになるのは、

自分にあった担当者が見つかるか?(担当者としっかりとした意思疎通が図れるか)

✅担当者のペースでぐいぐい進むことも

このあたりだな。

転職エージェントについては以下の記事に詳しくまとめてあるぞ。

転職エージェントの利用も考えているものは、後で必ず目を通しておいてくれ。

あわせて読みたい
転職エージェントのデメリット
【厳重注意】転職エージェントのデメリットと隠された裏側を暴露!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 今回のテーマは「転職エージェント」。 ...

>>>《厳重注意》転職エージェントのデメリットと隠された裏側を暴露!!

 

スカウトサービス

 

最後の3つ目はこれ。

これは、転職サイトに付属しているサービス。

自分の登録した経歴を見て、企業側がオファーやスカウトをしてくるという流れ。

ただし、これについては、特殊なスキルや資格を持っていないと、期待するようなサービスには繋がりにくい・・という欠点がある。

また、企業の人事等ではなく、自動送信のサイトもあるため、質の保証もいまひとつといったところだ。

 

以上3つのサービスを簡単に説明させてもらったが、やはり転職活動初心者の場合だったら、「直接応募型」から始めるのが無難だろう。

今回は、この「直接応募型」の転職サイトをメインに考えていくぞ。

若手社員君
若手社員君
そういうことなのか~。やっと分かったよ!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
実は私も最近知ったんだ。笑

転職サイトに登録する前に知っておくべき注意点!!

 

早速だが、転職サイトの登録と利用に関して、私が一通り調査して分かった「注意点」を全て挙げていくぞ!!

じっくり読んでくれ。

注意点① 転職サイトが無料であるワケ

 

基本的に転職サイトは無料だが、なぜ無料なのか考えたことがあるだろうか??

転職サイトは、求人を出している企業から報酬をもらい、その代わりにその企業の求人をサイトに掲載している。

要するに転職サイトは広告業。

だから、ユーザーからはお金をもらわなくていい。

 

「それがどうかしたの?? ユーザーが無料なんだからいいじゃん」

と思った者もいるかもしれないが、ここが要注意。

企業から報酬をもらっているということは、転職サイト側はその企業の悪い部分は基本的に書けない。。

 

当たり前だよな。

「ここは残業多くて給与も安い!! 気を付けてね!!」

なんて記載したら、誰も応募者が来ないからな。笑

つまり、転職サイトの情報だけが全てではないということ。

 

これらを前提として理解しておくことが大事だ!!

若手社員君
若手社員君
これは考えてなかった。。確かにそうだよね。
ホワイト戦士
ホワイト戦士
かなり大事な部分だな。

注意点② 企業の内部事情までは把握していない

 

注意点①で伝えたように、転職サイトはあくまで提携している企業の広告を出しているだけであるから、「企業の内部事情」までは把握していない。

 

内部事情=求人広告では分からない部分。

 

求人広告では分からない部分って結構多いぞ。

例えば・・・

  • 残業に対する職場の雰囲気や実際の平均残業時間
  • 職場の有給の取りやすさや実際の有給取得率
  • 時間外の時給換算
  • 交通費等の各種手当関係の詳細
  • 社員の平均年齢や人事評価制度の仕組み

 

この辺りは、私自身が実際に転職した際も、入職するまでは全く分からなかった(調べようという視点もなかった)。

もちろん、入社する前に100%全てを把握することは不可能なんだが・・・転職サイトが把握している内容は求人広告の表面的内容だけだ。

 

注意点①とも重なる部分があるが、、

転職サイト側は企業の細かな内部情報までは把握していない。

これを忘れないでいてほしい。

若手社員君
若手社員君
この内部情報って超大事だよね。
ホワイト戦士
ホワイト戦士
転職サイトの情報だけが全てではないことを意識しておこう。

注意点③ ブラック企業も掲載される!!

 

注意点①、②を読みながら気づいた者もいるかも知れないが、当然ブラック企業も混ざってしまう。

転職サイト側は、「ブラック企業だから広告を載せないよ!!」

なんてことはしないからな。

そもそもブラック企業の基準が明確ではないから、除外することは難しい。

そして、転職サイト側にとっては、求人を掲載している企業がホワイトだろうがブラックだろうが利益に影響はでないから関係ない。笑

 

転職サイトに掲載されている企業だからブラックってことはないでしょ~~。

なんて軽い気持ちで考えている場合は要注意だ。

 

ビジネスモデル上、自然にそうなってしまうのだろうが、転職サイトの闇の部分と言えるな。

若手社員君
若手社員君
やっぱりか。。ここは要注意だね。
ホワイト戦士
ホワイト戦士
勝手にホワイトばかりと思ってしまうのは危険だ。

 

注意点④ 求人内容の情報に注意

 

もうここまで読んでくれた君ならもう大丈夫かも知れないが、とにかく求人内容の情報に注意しよう。

細かく内容を記載していない企業もあれば、大事な部分を書いていない企業もあるだろう。

場合によってはウソの記載もあるようだ。

転職サイト側は内容が正確であるかどうかなんて判断できないからな。

以下の報告を見て欲しい・・・。

https://twitter.com/roku316/status/1056923223005126656?s=20

 

転職サイトで自分が勤めている企業を見たところ、内容がちげーよ!!ってパターン。笑

企業側が実際と違う内容の求人を出してしまえば、転職サイトはそれに気づかず掲載することになる。

十分起こりうることだな。

若手社員君
若手社員君
自分の会社の嘘を見つけるなんて、切なすぎる・・笑
ホワイト戦士
ホワイト戦士
なんとも言えない気持ちだろう。笑

 

注意点⑤ 会社にバレる可能性もある??

 

次はこの問題。

転職サイトに登録した場合、自分の会社にバレる可能性はあるのか??

っていう不安。

 

個人情報の流出とか大丈夫??

✅自分の会社が求人を出している場合、バレたりしない??

確かに言われてみればって感じだよな。

 

結論から言えば、「バレないとは言い切れない」

当然、転職サイト側は個人情報の取り扱いには細心の注意を払っており、ユーザーが登録した個人情報も非公開。

企業側は登録者の個人情報は見れないようになっている。

当然、滅多な事では情報がもれることはないが、絶対ではない。

また、自身の会社が転職サイトに求人を出している場合、スカウト型の転職サイトなどでは担当者がユーザーの「経歴」などの情報をみている場合も考えられる。

その経歴から特定されるということも絶対ないとは言い切れないようだ。

(ほとんどないと思うが)

 

注意点⑥ むやみに複数のサイトに登録しない

 

最後の注意点だ。

先の注意点⑤と関連するが、複数の転職サイトを利用すれば、その都度個人情報を入力することになる。

その分、さっき伝えた注意点⑤のリスクが増えるだけだ。

 

むやみやたらに複数のサイトを登録しまくるのはなく、2つもしくは3つくらいのサイトに絞って、しっかり情報を見極める方がいいだろう。

 

複数のサイトに登録すると、個人情報に関するリスクがあることだけじゃなく、逆に入ってくる情報が多過ぎて冷静に情報を見極められなくなる。

これも注意しておくべきだな。

若手社員君
若手社員君
あぶねー。登録しまくろうかと思ってた・・。笑
ホワイト戦士
ホワイト戦士
止めとけ。笑

転職サイトに登録するメリットって??

 

ここまでの注意点を読んでくれた君はもう・・

「転職サイト、使えねーな。笑」

と思ってしまったか??笑

だが、これだけ転職サイトを利用する者が多いのには理由があるのも事実。

転職サイトに登録し、転職サイトを利用するメリットは以下の通り。

コストがかからない

✅圧倒的な求人広告の数

✅登録だけしておいて、求人を見るだけでもOK

✅性格診断や自己分析ツールなどがある

✅スマホさえあればどこでも転職活動ができる

スカウトサービス型の場合、自動的に条件にあった求人の案内がくる

 

こんなところだな

狭い業界での転職などを除けば、自分でひとつひとつ企業のホームページを確認して、求人が出ているか確認して・・・

なんてやってられないよな。笑

だから転職サイトが必要になる。

 

また、担当者が付く転職エージェントと違って応募書類の作成や面接日程の調整は自分1人で行う必要があるが・・「その方がいい!!」という者もいるだろう。

 

さらに、ハローワークと比較すると・・

ハローワークの場合、まずはそこまで出向く必要がある。

また、担当者は特別な知識を持っているわけでもないため、専門的な業界の転職となるともはや役に立たない。

 

好きな時に好きな場所で、自分の条件にあった求人を短時間で多く探す。

これが転職サイトの強みだな。

 

さっき私が伝えた注意事項をしっかりと理解して、情報をしっかりと見極めて使いこなせば、君にとって良いツールになるだろう。

若手社員君
若手社員君
転職サイトのことがよく分かってきた!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
さすが私のアシスタントだ。

信用できる転職サイトは??

 

ここで気になるのが、実際どの転職サイトがいいの??ってところだよな。

面倒くさがりの君に変わって、あらゆる転職系サイトを調べまくった結果を特別に教えよう。笑

大手転職サイト一覧

 

私が実際に登録をして調べた結果、総合的にバランスの取れた大手転職サイトは「リクナビNET」。

 

リクナビNEXT

転職活動者の約8割が利用、直接応募型の転職サイトとしての転職決定数シェアは4割越えでダントツ1位。

転職決定数No,1を誇る日本最大級の転職サイト。会員数や限定求人の数は業界トップクラス。

  • 《サイト名》 リクナビNEXT
  • 《運営会社》   株式会社リクルートキャリア
  • 《会員数》    約780万人
  • 《求人数》    常時掲載約5000件 (リクナビNEXT限定求人が約85%)

《強みや特徴》

20代前半~40代以上まで幅広い年齢層に対応。

膨大な非公開求人を多く取りそろえるdodaと比較すると求人数は少なくなるが、リクナビNEXTでしか募集をかけていない「限定求人」が非常に多い。

大手企業の求人が多い点やサービス業・メーカーをはじめ取り扱う業種も豊富な点も強み。

⇊リクナビNEXTの登録はこちらから!!



>>>転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】


まずは登録だけ・・・といった感じなら、とりあえず「リクナビNEXT」だけで十分といったところだ。

実は、私の知人もリクナビNEXTを利用して「たった3ヵ月」でホワイト企業への転職を成功させている。

その時の話は以下にまとめたあるぜ!!

あわせて読みたい
3ヵ月でホワイト企業に転職した男
たった3ヵ月でホワイト企業に転職成功した元ADさんの裏話!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 今回は、”たった3ヵ月”という短さで、...

>>>《たった3ヵ月》でホワイト企業に転職成功した元ADさんの裏話!!

また、私自身もリクナビNEXTは徹底調査済み!!

調査報告はここから↓↓

あわせて読みたい
リクナビNEXTの実際の評判
リクナビNEXTの評判ってどうなの?? 実際に登録してメリット・デメリットを調査してみた!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) つい先日、転職サイトへの登録を考えてい...

リクナビNEXTの評判って実際どう?? 特徴や強みを徹底調査してみた!!

 

若手社員君
若手社員君
なるほどね~~。とりあえず転職サイトに登録してみるって感じなら「リクナビNEXT」で十分だね!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
ああ、初めてならそれで十分だろう

登録にかかる時間や難しさは??

 

最後に、転職サイトの登録にかかる時間や難しさも伝えておこう。

「リクナビNEXT」の場合、かかった時間は約2分程度だ。

リクナビNEXTにアクセス。

↑トップ画はこんな感じ。無料会員登録へ。

 

↑メールアドレスを入力すると・・

↑すぐに仮登録されて、自分のメールアドレスに登録用URLが届くぞ。

 

↑登録フォーマットはこんな感じ。

 

登録内容は以下。

パスワード(必須)

✅名前(必須)

✅生年月日(必須)

✅性別(必須)

✅郵便番号、都道府県、住所(任意)

✅電話番号(任意)

 

あっさり終わったな。

登録自体は、もの凄く簡単。。

注意点でも伝えたが、基本的に個人情報は非公開となっているため、本名で登録してOK。

とりあえず、登録だけして他の企業の求人でも見てみようかな、、

といった感じであれば、一度登録してみるのもOK。

とりあえず登録してみるという者は下のバナーをクリック!!




>>>転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

若手社員君
若手社員君
注意点も分かったし、とりあえず登録しとこ~~
ホワイト戦士
ホワイト戦士
まずはどんな感じか試してみるといい

最後に

 

いかがだっただろうか??

転職サイトは、転職活動には欠かせないツールだが、今日伝えた注意点には必ず気をつけてほしい。

十分気をつけて理解した上であれば、転職サイトへの登録に進んでいい。

リクナビNEXTの調査内容はここから確認してくれ!!

あわせて読みたい
リクナビNEXTの実際の評判
リクナビNEXTの評判ってどうなの?? 実際に登録してメリット・デメリットを調査してみた!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) つい先日、転職サイトへの登録を考えてい...

>>>リクナビNEXTの評判って実際どう?? 特徴や強みを徹底調査してみた!!

 

君がしっかりと転職先の情報を把握し、今よりも良い環境に変われることを願っている。

今日はここまでだ。

また、会おう!!

ホワイト戦士の公式LINE@

”Winning Theory”

~ブラック企業や人間関係に負けない勝利の法則~

ブラック企業での戦い方、職場の人間関係を良好にするためのノウハウ、、

さらにはブラック企業から脱出し、ホワイト企業に転職するための思考やノウハウ。

今、君のLINEで私のLINE@をお友達追加してくれたら、無料プレゼント(レポート)を送るぜ!!

友だち追加

無料レポートの内容は・・・

  • ブラック企業に潜む「敵図鑑」
  • 職場の人間関係をコントロールする力
  • 周囲から一目置かれれる仕事のパフォーマンス向上
  • ブラック企業を制し、ホワイト企業へ転職するための知識

 

以下の会社員生活を送っている人向けに内容をまとめてあるぞ!!

  • 「ブラック企業で働く毎日が辛すぎる」
  • 「職場の人間関係が劣悪過ぎて耐えられない」
  • 「転職したいけど、ホワイト企業ってどうやって探せばいいの?」
  • 「今の生活に明るい未来が全く見えない・・」

 

ブラック企業からいち早く脱出し、ホワイト企業へ転職してストレスフリーな生活を送る・・・

そのために必要な武器(思考やノウハウ)を授けていくのが、ホワイト戦士 公式LINE!!

配信を聞いて、日々実践しけば・・

今まで気づかなかったことを知り、様々なスキルを身につけ、職場での自分の視界が変わるだろう。

少しずつ「自信」が生まれていく・・・そんな体験をするはずだ。

君は1人じゃない。一緒に敵をやっつけよう!!