就職・転職

転職サイトの求人内容は嘘ばかり?? 嘘を見抜く方法とブラックの見分け方!!

待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya )

今回のテーマは「転職サイトの求人」。

転職サイトを利用するとき、一番のポイントとなるのが・・・

 

「求人票の見方」だよな。

実は、驚くべきことに転職サイトの求人内容には嘘がある??との噂が私の耳に入ってきた。

確かに、転職サイトは企業の求人を掲載しているだけであって、内容までは詳しく調査するわけではない・・。

ブラック企業が紛れこむことも当然あるだろう。

だが、果たして「嘘」が記載されるなんてことが実際にあるのだろうか??

https://twitter.com/Jolyne40536/status/1032223665725698051?s=20

 

うむ。

だいぶ怪しいぞ。

もしあるとすれば、その嘘を見抜けないと最悪な事態に陥るし、ブラック企業の見分け方も身に着けておく必要がある!!

 

そこで今回は、「転職サイトの求人」に潜む「嘘」・・・

そして、その嘘の見抜き方やブラック企業の見分け方を調査した!!

実際に私が調査のために転職サイトに登録し、試しているからリアルな情報だぞ。

是非、最後までついてきてほしい!!

若手社員君
若手社員君
これは絶対知っておかないとヤバイやつだ!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
ああ、必ず知っておいてほしいやつだ!!

転職サイトの求人内容は嘘ばかり?

結論から言えば、転職サイトの求人には「嘘」の記載が一定数存在する。

マイナスな要素やブラックな要因を記載しない(これも広い意味で嘘と言える)

✅実際の事実より誇張した内容

✅賞与や残業時間、手当等に関する明らかな嘘の記載

 

なぜ、こういったことが起きるのか??

理由は簡単だ。

 

企業が大手転職サイトに求人を掲載してもらうために、多額のコストをかけているからだ。

その相場は4週間で約20万以上。

 

高いよな。

これだけコストをかけていれば企業側の気持ちとしては・・・

「これだけお金払ってるんだから、1人でも多くの募集を集めたい!!」

 

そのためには・・・

「ちょっとだけブラックなところはごまかして、良い所は大袈裟に書いてしまおう。このくらいならいいだろう・・・」

 

こんな感じだ。(笑)

これが、転職サイトに掲載されている求人内容に嘘が紛れ込むたった1つの理由だ。

ちなみに転職サイト側から見て企業は「お客様」。

お客様が多少、求人内容をごまかしていても、そんなことは調べもしない。

取締りが難しい状況ということだ。

若手社員君
若手社員君
などほど!!こういう仕組みだったのか・・
ホワイト戦士
ホワイト戦士
まずはここを理解しておいてほしい。

転職サイトの求人内容の嘘を見抜くポイント!!

いいか、求人内容の「嘘」を見抜くためにはポイントがある。

「嘘が多く潜む項目」「要注意ワード」ごとに見ていこう。

 

求人内容において嘘が多く潜む項目

 

① 給与・賞与 

 

1つ目は「給与・賞与」だ。

求人内容に書かれていた月給と実際に入社した後の月給が違う・・

なんていうトラブルが多いようだ。

 

実は「残業代」を含めた金額を記載しておいて、月給を高く見せる・・

なんていう姑息な手段を使う企業もあるから注意しよう。

また、私が調査していてよく見かけたのは、記載している月給に幅がある企業。

 

↓みたいなやつだな。

 

月給21万~32万!!

まず、ここばで幅があることがまず怪しいのだが・・・

経験や能力に応じて変動するということなのだろうが、高い方に基準を合わせてはいけない。

記載されている上限額からスタートすることなんてまずあり得ない。

とりあえず、下限額を確認だ。

もしかしたら、下限額よりも低い可能性だってある。

 

② 残業

 

次に残業だ。

残業時間は時期によっても変動する場合もあるし、個人の業務量によっても変わるため、明確な記載がしにくい部分だ。

 

「残業時間平均2時間」

などと書いている企業も多いが、正直言ってまず違うだろうな。。

 

社員がもっとサービス残業をしていれば、企業側では把握していない残業時間分があるだろう。

また、あくまで平均であるから、入社数年の下っ端の頃はその倍ぐらいは残業する・・なんてこともあるだろうからな。

ここに関してはしっかり確認しておく必要がある。

 

「残業代支給100%」

なんていう記載をしている企業もあったが、これはこれで怪しさ満載。(笑)

100%なんてあるのだろうか??

こういった記載にも注意したい。

 

③ 休日

 

3つ目は「休日」だ。

これもまた転職先を考える上で重要なポイントだよな。

↓を見てくれ。

 

年末年始・年次有給・・・

これしか書いていない。

具体的な日数が全く不明。

例えば、年末年始休みありと聞いて、年内29日~年明け3日までの休みかな?と勝手に考えいたら・・・

31日と1日だけ!!!!

なんてこともあり得る。

企業側からすれば、「嘘はついていない」ということになるのだろうが、、

具体的な記載をしていない時点で求職者側からみれば悪質な「嘘」ともとれるよな。

 

有給休暇に関しても同様。

どのくらいの日数が付与されるのか、全く記載していない企業が多過ぎる。

入社したら実際はほとんど取れないなんてこともザラにあるだろうからな。

 

若手社員君
若手社員君
この3つは超重要ポイントだね・・
ホワイト戦士
ホワイト戦士
ああ、身長に確認をすべきポイントだ。

 

要注意ワード

 

次に要注意ワードを見ていくぞ!!

 

ほぼ残業なし

 

「ほぼ残業なし」というワード。

これは要注意。

「ほぼ」ってなんだ??って感じだよな。

さっき伝えた「残業時間2時間」とか、こういった記載の方がまだマシ。

企業からすると「ほぼ残業なし」というワードは、うまくごまかしやすい言葉で使いやすいのだろう。

だが、実際は過酷な残業時間があるなんていうことがあるから、その場合は嘘ということになる。

私の個人的見解だが、こういった「曖昧な表現」をすること自体が信用できん。笑

 

中途入社多数

 

次がこれ。

「中途入社多数」。

中途で入社している人材が多いから安心ですよ~~みたいなメッセージなのだが、、

 

冷静に考えてみよう。

 

中途入職者が多い=それほど人員が不足している

という証拠だ。

あまりに中途入職者が多い企業は危険。

人員不足 ⇒新人を育てるのが面倒 ⇒ とにかく中途で採用しまくる

みたいな負のスパイラルが起きている可能性が高いだろう。

 

若手が活躍

 

これもまた要注意ワード。

「若手が活躍」

元気があって古い風土がなく働きやすそうな印象を抱く者も多いだろう。

 

が、甘い!!

逆に言えば、中堅が育たず毎年のように新人を採用している場合も多い。

もちろん、幅広い年齢層がいる企業で、且つ、若手が活躍している企業もあるのだろうが、、

一概にこの「若手が活躍」というワードだけで、「働きやすい職場」という勝手なイメージを作ってしまってはいけないぞ。

他のワードについても言えることだが、そのワードを鵜呑みにしないことだな。

しっかりとその裏側も考えるクセをつけておこう。

 

未経験者優遇

 

最後はこれ。

「未経験者優遇」。

これもまた、「未経験者でも大丈夫だよ~優しく教えるよ~」

という優しさ溢れるメーセージのように見えるが、実は違う。

 

裏を返せば・・・

「経験者が欲しいんだけど、なかなか募集が集まらない。仕方ないから未経験者でもいいからとりあえず来て!!」

だな。(笑)

もちろん、未経験者でも採用してくれるのは、その分野の未経験者にとってはありがたいことなのだが、、

「未経験者優遇」という言葉は、そこまでプラスとは言えないワードと言える。

 

若手社員君
若手社員君
よく見るやつばっかりだ~~。
ホワイト戦士
ホワイト戦士
ワードの表と裏を見るクセを必ずつけてくれ。

 

転職サイトの求人内容から分かるブラック企業の見分け方!!

 

求人内容の嘘の見抜き方が分かったところで、数多くの企業の求人からブラック企業を見分ける方法も伝えておこう。

 

ポイント① 常に求人広告を出している

 

これはもう鉄板のやつだな。

常に求人が出ている企業は要注意。

冒頭でも伝えたように、大手転職サイトに求人を出すには多額のコストがかかる。

にもかかわらず、長期間求人を掲載しているということは、よほど募集が集まらず困っているとうことだ。

長期間、求人が出続けている企業はブラック企業である可能性がかなり高い。

 

ポイント② 常に急募や大量採用を出している

 

これもまた要注意。

常に「急募」「大量採用」を掲載している企業だな。

これもポイント①と一緒で、とにかく人員不足でどうにもならない状況の現れ。

それだけ人員不足になるには必ず理由がある。

良い企業からは人は離れない。

これは間違いない事実。

 

ポイント③ 複数の転職サイトに求人が出ている

 

3つ目はこれだ。

「複数の転職サイトに求人がでている企業」。

もしかしたら複数の転職サイトに登録している者もいると思うが(できれば転職サイトはひとつに絞った方がいいのだが・・)、、

複数の転職サイトに求人がでている企業は要注意だな。

これも①、②と一緒で、とにかく募集が集まらず困っている証拠。

複数の転職サイトに求人を出すとなると、コストも通常の数倍に膨れ上がるわけだからな。

そこまでするほど追い込まれているということが分かる。

 

ポイント④ 各種手当の詳細が書かれていない

 

4つ目はこれだ。

多くの求人を調査していて、かなり多かったのがこれ。

各種手当の詳細が一切記載されていない企業。

↓を見てくれ

「規定により各種手当支給」。

これ、本当に危険。

 

当然だが規定は入社してみないと分からない。

 

この表現だけだと、どのような手当があって、支給額はどのくらいなのかが一切不明だろ??

こういった表現をする企業にはブラック企業が潜んでいる場合が多い。

応募してからでもいいのだが、採用試験を受験する前に担当者等に詳しく聞いておくべき部分だろう。

 

ポイント⑤ 固定残業代が多過ぎる

 

最後はこれだ。

「固定残業代」が多過ぎる企業。

ここ最近、厚生労働省の取締りなどにより、固定残業代に関しては求人にしっかり記載することが義務づけられてる。

そのため、具体的な時間と支給額が記載されるようになってきた。

↓を見てくれ

この企業なんかは、固定残業代が約7万で月に40時間相当。

よーく覚えておいてほしい。

固定残業代 = 間違いなく予想される最低限の残業時間

ってことだ。

固定残業代は、実際に残業がなかったとしても支給されるため、企業側からすると最低限にとどめたいのが当然。

つまり、この提示されている時間よりも残業が多くなることを予想すべき。

 

最初から40時間相当を設定している企業なんかは、かなり残業時間が多いのが現状だろうな。

※固定残業(みなし残業)については以下の記事でもまとめているぞ。

あわせて読みたい
基本給についているみなし残業は違法
基本給についている「みなし残業」って違法?? 違法性を判断するポイントは??待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 今日のテーマは「みなし残業」。 ...

>>>基本給についている「みなし残業」って違法??違法性を判断するポイントは??

 

若手社員君
若手社員君
こ、これは闇が深い・・
ホワイト戦士
ホワイト戦士
企業の気持ちを考えてみると分かりやすいかもな。

自分の希望する条件に合ったホワイト企業を見つけるには??

結論から言えばやはり「情報収集」に尽きる。

求人票の内容には書かれていない部分の情報をいかに把握できるかだ。

 

転職口コミサイト

✅SNS

✅実際にその企業や関連企業に勤務している関係者

etc

とにかく諦めずにあらゆる手段を使って調べよう。

 

結局のところ、ここをおろそかにするから、思うような結果が得られないという事態になる。

もう限界まで調べつくした。

そのくらい思えるまで調べるべきだ。

また、採用面接の時は、その企業の人間と直接会えるわけだから、遠慮せずに疑問点を質問しよう。

ストレートに聞きにくい内容であれば、間接的に上手に聞き出そう。

全ては自分のためだからな。

若手社員君
若手社員君
そうだね・・ここをサボってはいけない!!
ホワイト戦士
ホワイト戦士
その通りだ! 

 

最後に

 

いかかだっただろうか?

今回は、転職サイトの求人内容と嘘に関する闇を暴いてみたぞ。

改めて伝えておくが、転職サイト自体が悪いわけではない。

どうしも仕組み的にこういった嘘が紛れ込んでしまうということ。

だから、転職サイトを利用する時は、今回私が伝えた「嘘の見抜き方」や「ブラック企業の見分け方」に注意しながら使ってくれ。

まだ、転職サイトへの登録がこれから!という者は、登録する前に以下の記事を読んでおいてくれ。

あわせて読みたい
転職サイトの登録と注意点
《要注意!!》 転職サイトに登録する前に知っておくべき注意点を公開!!待たせたな、ホワイト戦士 Yuuya だ。( Twitter ホワイト戦士 Yuuya ) 今回のテーマは「転職サイトへの登録」だ...

>>>《要注意!!》転職サイトに登録する前に知っておくべき注意点を公開!!

 

君が望むような環境を手にすることを願っている。

今日はここまでだ。

また会おう!!

ホワイト戦士の公式LINE@

”Winning Theory”

~ブラック企業や人間関係に負けない勝利の法則~

ブラック企業での戦い方、職場の人間関係を良好にするためのノウハウ、、

さらにはブラック企業から脱出し、ホワイト企業に転職するための思考やノウハウ。

今、君のLINEで私のLINE@をお友達追加してくれたら、無料プレゼント(レポート)を送るぜ!!

友だち追加

無料レポートの内容は・・・

  • ブラック企業に潜む「敵図鑑」
  • 職場の人間関係をコントロールする力
  • 周囲から一目置かれれる仕事のパフォーマンス向上
  • ブラック企業を制し、ホワイト企業へ転職するための知識

 

以下の会社員生活を送っている人向けに内容をまとめてあるぞ!!

  • 「ブラック企業で働く毎日が辛すぎる」
  • 「職場の人間関係が劣悪過ぎて耐えられない」
  • 「転職したいけど、ホワイト企業ってどうやって探せばいいの?」
  • 「今の生活に明るい未来が全く見えない・・」

 

ブラック企業からいち早く脱出し、ホワイト企業へ転職してストレスフリーな生活を送る・・・

そのために必要な武器(思考やノウハウ)を授けていくのが、ホワイト戦士 公式LINE!!

配信を聞いて、日々実践しけば・・

今まで気づかなかったことを知り、様々なスキルを身につけ、職場での自分の視界が変わるだろう。

少しずつ「自信」が生まれていく・・・そんな体験をするはずだ。

君は1人じゃない。一緒に敵をやっつけよう!!